ポジティブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぶろぐ

高知県在住25歳のポジティブ野郎のブログ。

【メロコア】通算100回以上ライブに行ったぼくが”WANIMAをオススメする”3つの理由

f:id:kobutorisinsi:20160806233238j:plain

どーも!ポジティブロガーの小太りです。

 

ぼくが音楽が大好きです。

4年前からライブにハマり、通算100回以上行っている。

仕事が忙しい時でも、時間をやりくりしてライブに行っていました。

多い時は月に5回行きました。笑

ライブが原因で上司に怒られたことがあるのは秘密。

 

 

そんなライブバカのぼくが今一番オススメするバンドは

WANIMA(ワニマ)」です。

好きすぎて4回ライブに行っております。笑

 

ちょっと音楽に詳しい方なら知ってるでしょう。

今やCMのタイアップ曲を歌っている人気バンドになりました。

 

今回は「WANIMAの魅力」を語ります😘

 

 

WANIMAとは

熊本出身の3ピースバンド。

メロコアの名門レーベルPIZZA OF DEATH 所属。

正直ビビるぐらい売れてます。

CMのタイアップソングになったり、

昨年のCDショップ大賞で準大賞獲ったりしてます。

 

会社行きたくない時はWANIMA聞いて、頑張って出社してました。

 

オススメポイント①:前向きな歌詞

WANIMAの歌詞はとにかく前向きです。

頑張っている人に元気を与える。

悩んでいる人の背中を押してくれます。

押し付けがましい歌詞ではないので、スゥと心に刺さる。

 

下記の動画は「Hey Lady」という曲です。

ぼくはこの曲を毎朝聞いて、モチベーションあげています。


WANIMA 1stミニアルバム"Can Not Behaved!!Trailer ♪Hey Lady

 

歌詞はこちら。

f:id:kobutorisinsi:20160806225417p:plain

「はじまりの合図を鳴らす

 昨日までを許し、今日、明日に」

この部分が大好きなんです。

今までの過去を肯定して、今日、明日を見ていこう。

はじまりの合図を鳴らして、現在・未来に視点を切り替える。

 

何かアクションを起こそうとする人にオススメ。

奮い立ちますよ。

 

オススメポイント②:キャッチャーなメロディ

WANIMAの曲はほんとに聞きやすい。

聞く人を選ばない、間口の広いバンドです

 

音楽に詳しくない人にとって

「キャッチャーで聞きやすいかどうか」は一番のポイントになります。

メロディーが良かったら聞いちゃいますよね。

WANIMAはそのポイントを完全に抑えています。


【8/3発売】WANIMA -ともに Full ver.(OFFICIAL VIDEO)

 

ジャンルはメロコアですが、スカ・レゲエと様々な要素が盛り込まれています。

バラード調のメロウな曲もありますよ。

聞いていて飽きない。

 


WANIMA 1st シングル "Think That..." Trailer

 

バラード調の名曲です。

ライブで聞くと泣きますよ。笑


WANIMA-1106 (OFFICIAL VIDEO)

 

オススメポイント③:ライブでの怒涛の勢い

WANIMAのライブは勢いがすごいんです。

 

ライブには流れがあります。

最初盛り上げて、途中でゆったりした曲を挟む。

そのあとにクライマックスで最高潮まで持っていきます。

「走って、ちょっと休んで、ラストスパートかける」ような。

普通のバンドはそんな感じです。

 

WANIMAは最初から最後まで全力疾走。

もちろん上記のような「ライブの流れ」は作っています。

ただ勢いが桁違い。ずっとトップスピード。

見る側も必死についていかないと振り落とされますよ。

 

他のバンドを比べて「ライブの充実度」が違います。

かなりぐったりしますが、段違いに楽しい。

同じチケット代を払うなら、

ちょっとでも楽しいライブに行きたいですよね。

 

MCも面白いです。

ちょっとラリってます。笑

 

まとめ

WANIMAは

「歌詞が前向き、メロディが良くて、ライブが凄い」


WANIMA- THANX(OFFICIAL VIDEO)

 

 


【8/3発売】WANIMA 2nd シングル「JUICE UP !!」Trailer

 

番外編:「セゴリータ三世」さんの解説動画を見よう

WANIMAについてもっと知りたい方は下記の動画を参照してください。

「セゴリータ3世」というYoutuberの方です。

圧倒的な音楽の知識から、分かりやすく解説されています。

ぼくも大好きで良く動画を拝見しています(^^)

www.youtube.com

www.youtube.com