ポジティブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぶろぐ

高知県在住25歳のポジティブ野郎のブログ。

夏フェスでグッズを買ってはいけない理由とその対策

f:id:kobutorisinsi:20170428205557j:plain

どーも!今まで通算20回以上の夏フェス参戦している小太りです。

 

みなさんの中には「夏フェスに行く!」という人もいるかもしれません。

 

夏フェスベテランのぼくから1つ言わせてください。

夏フェスのグッズは買ってはいけません!

 

「え?グッズ買うの楽しみにしているのに、、」という人もいるでしょう。

これにはちゃんと理由があります!

 

今回は、夏フェスでグッズを買ってはいけない理由と、その対策について説明します。

 

夏フェスでグッズを買ってはいけない3つの理由

「夏フェスはグッズも大切だろ!」とムカついている人いるかもしれません。

しかし、ぼくの経験上「夏フェスのグッズは必要ない」と言い切れます。

その理由は下記の3つです。

  • 物販列に並ぶ時間が無駄
  • グッズの購入倍率が高い
  • フェスのグッズは使わない

では、詳しく説明していきますね。

 

1:物販列に並ぶ時間が無駄

夏フェスはグッズ購入するまでに並ぶ列が長いです。

グッズ販売のことを「物販」といいますが、まぁ物販列が長い!

参加している人が多いので、当たり前なんですが、長い時は1時間近く待ちます

人気のグッズだともっと並びますね。

 

例えば、グッズを買うのに1時間並んだとします。

1時間あれば、ライブを見ることができるし、ご飯を食べることだってできます。

フェスの良さは「予想外のバンドに出会う」ことなので、せっかくのチャンスを逃していることになります。

 

つまり、グッズを買うのに使った時間を他のことに活かせば、もっとフェスを楽しめるということです!

グッズに長時間並ぶのは、もったいないです。

 

2:グッズの購入倍率が高い

夏フェスは参加者の数が多いです。

例えば、有名な「ROCK IN JAPAN」は、4日で27万人の参加者を集めています。

対して、通常のライブハウスは多くて2,000人ぐらいです。

大規模なフェス、小規模のライブハウスのどっちだと、「グッズが手に入れやすい」と思いますか?

もちろん、ライブハウスですね。

 

フェスは参加者の数に比例して、グッズの購入倍率が上がっています。

なので、目当てのグッズが手に入らないこともあります。

だったら、ライブハウスに行って、比較的人の少ない状況の方がグッズが手に入れやすいです。

 

要するに、「夏フェスでグッズを買うより、ライブハウスに行って買う方がいい」ということですね。

 

3:フェスのグッズは使わない

ぼくの経験上、フェスで購入したグッズは使わなくなります。

理由は主に2つです。

  • 開催日が記入されており、年々古くなるから
  • テンションが上がって購入しているから

 

まず、1つ目の理由は、「どんどん古くなるから」です。

フェスのグッズは開催年が記入されています。

最新のグッズならいいですが、古いものは着るのが恥ずかしくなってきます。

ぼくも2014年に開催されたフェスのグッズを持っていますが、古いので着ていません。笑

 

そして、2つ目の理由が「テンションが上がって購入しているから」です。

例えばお祭りに行って、思わず財布のヒモがゆるみ、無駄なものを買った経験はありませんか?

それと同じことが、夏フェスでも起きます。

テンションが上がっていたり、「せっかく夏フェスに来たから記念に」と購入してしまいます。

しかし、その買い物は「冷静さ」を失い、判断できなくなっています。

 

フェスの最中はグッズを使用できますが、いざ日常生活に戻ると使えませんよね。

Tシャツなんかが、いい例だと思います。

 

これらの理由から、フェスで購入したグッズは使わなくなるので、バンバン買わないように。

 

グッズの購入するならこの方法で!

「それでもグッズが欲しい!」という人もいるでしょう。

ぼくもグッズを断固反対しているわけではありません。

「夏フェスのグッズは買っても使わないよ」といっているだけです。

 

なので、「どうしても欲しい!」という人に「いい方法」をこっそり教えますね。

その方法は下記の3つの方法です。

  • 通販
  • 人がいない時
  • ライブハウスに行く

では、詳しく説明していきましょう!

 

1:通販を利用する

意外に利用している人は少ないですが、グッズ購入は「通販」が利用できます。

特に大規模な夏フェスになると、開催前に「ネットで事前販売」してくれます。

なので、夏フェスのグッズが欲しい人は通販を利用しましょう!

そうすれば、当日無駄に並ぶこともなく、ライブを思いっきり楽しめますよ。

 

また、フェスのグッズは開催前に公表されます。

「こんなグッズがありますよ」とラインナップが教えてくれます。

そこでじっくりと見て、気に入ったものがあれば、通販で購入しましょう。

 

事前にグッズを確認しておくと、「欲しいかどうかが」冷静に判断できます。

ぼくは必ず事前にグッズを確認しています。

そのときに「欲しいと思うもの」がなければ、当日どんなに欲しくなっても買いません。

なぜなら、冷静に考えていらないものだからですね。

 

まとめると、「事前にグッズを確認、欲しいものがあれば通販で購入」ということです!

 

2:人の少ないときに購入する

もし、夏フェス当日にグッズ購入する場合は「人の少ない時間帯」を狙ってください。

例えば、ランチするときにお昼時から時間をずらして、空いている状態を狙いますよね?

それと同じです。

 

「どうやって人が少ない時間を判断するの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

フェスで人の動向を把握するには、「タイムテーブル」を見てください。

 

タイムテーブルとは、バンドの出演時間が載っている「時間割表」です。

そのタイムテーブルを見ると、だいたいの人の動きが分かります。

人気バンドがライブをしている時間帯は、そこに人が集中します。

そして、他の場所は人が減って、空いてきます

グッズに並んでいる人も減るので、簡単にグッズを手に入れることができます。

 

まとめると、「タイムテーブルを見て、人気バンドが出る時間帯にグッズを買いに行く」ということですね。

 

3:ライブハウスで購入する

いろんな方法を使っても、夏フェスでグッズを購入するのは難しいです。

そこで、オススメなのが、「ライブハウスで購入する」という方法。

 

先ほども触れましたが、ライブハウスの場合、多くても参加者は2,000人程度です。

夏フェスと比べると、ずっと少ないです。

なので、ライブハウスの方がグッズが購入しやすいんですね。

 

例えば、夏フェスで売り切れて買えなかったグッズが、ライブハウスだと簡単にゲットできるということもあります。

また、バンドメンバーが自らグッズを売っていることもあります。

そういう場合、グッズ購入するときにバンドマンと会話することだってできます。

 

まとめ

今回は夏フェスでグッズを買ってはいけない理由とその対策を説明しました。

まとめると、下記の通りです。

 

【グッズを買ってはいけない理由】

  • 物販列に並ぶ時間が無駄
  • グッズの購入倍率が高い
  • フェスのグッズは使わない

 

【対策】

  • 通販
  • 人がいない時を狙う
  • ライブハウスに行く

 

上記のことに気をつけて、夏フェスを楽しんでください!

 

 

ポイント還元!「Kindle(キンドル)まとめ買い」でお得になる少年マンガを5つ紹介

どーも!小太りです。

 

突然ですが、電子書籍でマンガを読んだことありますか?

 

「ない」という人は正直、してますよ、、

 特に「マンガは紙でしか読まない」とこだわっている人は、もったいない!

 

実は、ぼくはマンガ好きで、家に紙のマンガが200冊以上ありました。

しかし、今では全て電子書籍に切り替えています。

それぐらい、電子書籍はメリットがあるんですよ。

 

マンガが好きな人ならわかると思いますが、「マンガは保管するのが面倒」ですよね。

かさばるし、重いし、引越しのときは荷物になる。

そういうマンガのデメリットは、電子書籍にすることで解決できます!

電子書籍なら場所を取らないし、引越しのときに邪魔になりません。

「マンガ読むのが好き」という人ほど、電子書籍に移行することをオススメします。

 

ちょうど、Amazonの電子書籍でまとめ買いセールをやっているので、オススメの少年マンガを紹介します。

電子版でマンガを読んだことない人はぜひ試してみてください!

 

DRAGON BALL (ドラゴンボール)全42巻(完結)

まとめ買いで2085円分還元されます。

 

▼あらすじはこちら

山奥に住む怪力で、メチャクチャ元気な孫悟空。ある日悟空は、七つ揃うとどんな願いも叶うという、ドラゴンボールを探すブルマに出会う。

彼女とともに、悟空もハラハラドキドキの旅へ出発する!

 

ドラゴンボールは、「だれもが知っている」人気マンガですね。

ストーリーは、主人公の悟空が、ドラゴンボールを探して冒険するというもの。

 

ドラゴンボールの特徴は個性の豊かなキャラクターと、圧倒的な画力で描かれるバトルシーンです。

実際に、読めば「マンガでここまで躍動感が出せるのか!?」と驚きます。

 

全42巻と少し長めですが、ストーリが面白いので、最初から最後まで飽きません。

電子版で購入しておけば、いつでも読むことができるのでいいですね。

 

テラフォーマーズ 全20巻(連載中)

まとめ買い1,040円分還元されます。

 

▼あらすじはこちら

「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」 西暦2599年──。火星のテラフォーミングが進行し、その地表は一面の苔とある生物で覆われていた。

そして、選ばれし15人の若者達は重要任務の遂行を期待され、有人宇宙船『バグズ2号』に搭乗し、火星へと向かう。かの地で彼らを待つ、想定外の進化を遂げた生物の正体とは…!?

映画化もされた人気作品です。

ストーリーは、火星に住み着いて進化したゴキブリと人間が戦うというものです。

話だけ聞くと「なにそれ?」みたいな感じですが、面白んですよ、これが。

 

この作品の面白いポイントは下記の2つですね。

  • 人間が「昆虫の力」を使って戦う
  • 各国の政治事情が絡んでいる

まず、ゴキブリと戦う人間は「普通の人間」ではありません。

ある手術を受けて、「昆虫の力」が使えるようになった人間です。

例えば、デンキウナギの能力持っている人間は、電撃を出すことができます。

他にもオオスズメバチや、ノコギリガザミなどたくさん出てきます。

なので、読んでいると「こいつは一体なんの能力が使えるの!?」とワクワクします。

 

次に面白いのが、「世界各国の政治事情が絡んでいる」というポイントです。

ゴキブリと戦う人間たちは、世界各国から集められています。

なので、色んな国の人が出てきて、それぞれの関係性が出来上がっています。

中には敵対している国があったり、裏で工作行為をしている国もいます。

そういう各国の政治事情が描かれているので、見ていておもしろい!

 

この作品は連載中で全20巻まで出ています。

巻数も多くないので、手を出しやすいですね。

 

黒子のバスケ 全30巻(完結)

 まとめ買い1,372円分還元されます。

 

▼あらすじはこちら

火神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で出会ったのは、黒子テツヤという超地味な少年。

存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーで…!?

 

この作品は、アニメ化もされた人気のバスケマンガですね。

少年マンガらしく、必殺技のオンパレードです。笑

どこからでも3Pシュートが入る選手や、未来予知できる選手など、いろいろ出てきます。

 

この作品は、週刊少年ジャンプで連載されていたので、ジャンプの王道「友情・努力・勝利」を貫いています。

設定や必殺技は、ぶっ飛んでいますが、少年マンガとして面白いです。

思わず胸が熱くなるシーンも度々出てくるので、少年マンガが好きな人にはオススメ!

 

ワンパンマン 全12巻(連載中)

まとめ買いで624円還元されます。

 

▼あらすじはこちら

一撃必殺! 強くなりすぎて、どんな凶悪な怪人もワンパンチで倒してしまうヒーロー“サイタマ”。

平熱系最強ヒーローの伝説開幕!! WEB界のカリスマと超絶絵師タッグが贈る、日常ノックアウトコミック!!

「ワンパンマン」は、もともと人気のWEBマンガでした。

原作のWEBマンガをベースにして、村田雄介というマンガ家が作画しています。

村田さんの代表作は「アイシールド21」ですね。知っている人もいるのではないでしょうか。

 

ワンパンマンは、トレーニングして強くなりすぎた「サイタマ」が主人公です。

どんな敵を戦っても、「ワンパンチ」で倒してしまい、ヌルゲー感が嫌になっているという斬新な設定。

めちゃめちゃ強そうで暴れまくっている敵を、ワンパンでサクっと倒すのは爽快です。

 

その他に、ぼくがオススメしたいポイントは「魅力的な脇役キャラ」です。

主人公ほど力がなくて「弱い脇役」が、手強い敵に挑んでいきます。

力があって悩んでいるサイタマとは対照的に描かれており、弱くても必死に戦う姿に心打たれます。

 

ただ「主人公が最強で面白い!」だけではないのが、この作品の良さですね。

 

トリコ 全43巻(完結)

まとめ買いで1,270円還元されます。

 

▼あらすじ

世はグルメ時代! IGO直属ホテルの料理長・小松は、局長から「ガララワニ」捕獲の命を受ける!! 任務に抜擢されたのは、カリスマ“美食屋”トリコ!! 二人は最高の食材を求め、命を懸けた旅へ出発するが…!!

2016年12月に完結した、比較的新しいマンガです。

ストーリーは、主人公のトリコが美味しい食材を探し求めて旅をする、というものです。

また、マンガの舞台は、グルメ時代で「食べ物の価値」が重要視される世界。

そして、トリコは美食屋という職業で、他の人が入手不可能な食材を手に入れることをなりわいとしています。

自身のフルコースメニューがあり、それを全て埋めることが旅の目的になります。

 

この作品に出てくる食材は、めっちゃうまそうです。笑

例えば、「ジェルミート」という「宝石のように輝く肉」がありますが、見ているとマジでよだれが出てくる!

 

あと、トリコは最終話で感動します。

ぼくは週刊少年ジャンプの方で読んでいましたが、思わず3回読み返したほど。笑

今ままでの回想が盛り込まれて、思わず泣きました。

 

ここまで最終話が綺麗なマンガは、なかなかないですね!

 

マンガを読むならKindle(キンドル)のマンガモデルで

アマゾンの電子書籍(キンドル)を読むなら、専用の端末がオススメ!

専用端末の名前も「キンドル」なので、少しややこしいです。笑

 

「スマホでも読めるし、キンドルなんて必要ない」と思う人もいるかもしれません。

以前、ぼくもそう思ってました。

しかし、実際にキンドルを使ってみると、「これしかない!」と納得しました。

メリットをまとめると、下記の通りです。

  • 電子インクで紙の質感を再現
  • 電池持ちがいい
  • 内臓ライトで目に優しい

スマホやタブレットで電子書籍を読んでいると、目が疲れませんか?

それは、スマホやタブレットは読書に適していないからです。

具体的には、目の負担になる「ブルーライト」などですね。

 

キンドルは、ブルーライトを使用していないので目に優しいです。

さらに、電子インクを使っており、まるで紙の本を読んでいるみたいですね。

電池持ちもいいので、1度充電すれば1週間は使えます。

 

キンドルには種類がたくさんあり、中には「マンガ」に特化したモデルもあるので、この手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

今回は、「キンドルまとめ買い」でお得になるマンガを紹介しました。

まとめると、下記の通りです。

※マンガのタイトルをクリックすると、購入ページに移動します。

気になる作品があれば、ぜひチェックしてみてください。

紙のマンガって、場所を取ったり、劣化して黄ばんだりしますよね。

それらの悩みをキンドルなら、解決できます!

特にマンガ好きの人ほど、保管場所に困っていると思うので、キンドルをオススメします。

マンガを電子版で読んだことない人は、ぜひまとめ買いを利用してみてはどうでしょうか。

 

 

 

生産性をあげたい人にオススメの本を4冊紹介!

f:id:kobutorisinsi:20170426213901j:plain

どーも!小太りです。

 

突然ですが、「もっと早く仕事を終わらせたい」と思ったことはありませんか?

誰しも、ダラダラ残業してしまったり、1つの作業に時間をかけすぎた経験があると思います。

 

そんな状況を抜け出すためのヒントが「生産性」という言葉です!

生産性をあげればあげるほど、作業時間は短くなります。

つまり、生産性をあげれば、「もっと早く仕事を終わらせたい」という悩みが解決します。

今回は「生産性をあげたい」という人に向けて、オススメの本を紹介してきます!

 

そもそも「生産性」って?

まず「生産性」という言葉について説明しますね。

「そんなもの知ってるわ!」という人は、読み飛ばしちゃってください。笑

 

ずばり、生産性とは「成果を得るためにかけた時間の割合」のことです。

 

例えば、1つの仕事を1時間で終わらせる人と、30分で終わらせる人がいます。

この場合、生産性が高いのは後者ですよね。

 

つまり、生産性をあげていえば、作業時間が短くなっていくということです。

これは仕事だけでなく、家事や筋トレなどなんでも当てはまります。

 

日頃から、「これって生産性高められないかな?」と考えて試行錯誤することで、少しずつ生産性は向上していきます。

生産性が向上すれば、持っている時間やお金を有効活用できるようになり、より大きな成果を手にすることができますね。

 

あなたの生産性をあげる本を紹介! 

ここからは、生産性について書かれた本を紹介します。

紹介する本を読めば、理解が深まり、生産性を上げるための近道になります!

 

「自分の時間を取り戻そう/ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方」ちきりん

社会派ブロガー ちきりんさんの著書です。

「生産性とは?」というレベルから、生産性を高める方法まで詳しく説明してくれています。

 

下記は本文からの引用で、ここに本のエッセンスが全て詰まっています。

自分の貴重な資源を最大限に有効活用できる生産性の高い方法を見極め、可能な限り高い成果を得る

そういう方法を身につけないと、やりたいコトをすべてをやれる人生は手に入りません。

大事なことは日々生産性を意識し、仕事や生活の生産性を高める方法をトライアンドエラーで身につけていくことです。

限られた時間の中で「やりたいことをする」には、生産性を上げるしかありません。

そのためには、日々「どうやって生産性あげようか?」と試行錯誤が必要です。

 内容が分かりやすいので、初心者にもオススメの本ですよ!

 

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考とは、副題の通り「最小の成果で最大の成果を手にする」ための考え方です。

この本では、エッセンシャル思考を身につける方法が説明されています。

 

世の中ものは大半が必要のないもの(ノイズ)であり、本当に必要なことを選択することが大切です。

必要なものを見極めて、いらないものを捨てることでエッセンシャル思考に近づきます。

 

 

「週4時間」だけ働く

怪しすぎるタイトルですが、中身は本物です。笑

実は、世界の35カ国で翻訳され、販売されているベストセラーなんですよ。

 

著者は「お金だけでなく、時間も稼ぐ」ということを実現しています。

働くのは週4時間のみで、その他は好きなことをしたり、長期の旅行に行っているそうです。

 

「収入を自動化し、面倒なことは全て外注化」するということを徹底しています。

他の本に比べて内容がビジネス寄りなので、「仕事の生産性をあげたい!」という人にオススメですね。

 

 

「徹夜しないで人の2倍仕事をする技術三田流マンガ論」

著者は「インベスターZ」「ドラゴン桜」などのマンガを書いた三田紀房さんです。

 

マンガ界は夜型の人が多く、締め切り前は徹夜というのが当たり前とのこと。

しかし、三田さんは「働くのは9~18時半まで、休みは週に3日」を徹底しています。

他のマンガ家よりも少ない時間で、多くのヒットマンガを生み出しています。

まさに、生産性の高いマンガ家といえるでしょう。

 

そんな三田さんが、自分の仕事術を詳しく説明した本になります。

下記は本文の引用になります。

読者のニーズとは関係のない「単なる自己満足」のために複雑な手法に手を出して、時間をかけるのはムダなことだ。

自信を持てないことには、最初から手を出さない。迷う要因になりそうなことを排除する。

このように、三田さんは、本当に必要のあることだけを行っています。

上記で紹介した本でも出てきた「エッセンシャル思考」を持っているんですね。

この本はページが少なくてサクッと読めるので、オススメですね。

ちなみに、価格が378円とかなりお得です。

※アマゾンの電子書籍のみの販売

 

 

4つの本に共有する項目

紹介した4つの本は、どれもが「生産性を上げること」について書かれています。

表現の違いはありますが、伝えている本質は同じです。

 

ぼくが実際に読んで、「これ同じこと言ってる!」と気づいた共通点を説明します。

主に下記の4つになります。

  • やることを絞り込む
  • 無駄なことをしない
  • 作業を人にお願いする(外注化)
  • 作業時間を短くする

この4つのポイントは、全ての本が触れていました。

 

生産性を上げるための手順をまとめると、

  1. やるべきこと」を見極める。
  2. やるべきこと以外の無駄な作業をしない
  3. 人にお願いできる作業は、自分でしない(外注化をする)
  4. 全体の作業時間を短くする(最初から作業時間を決める

このようになります。

生産性を突き詰めると、ここに行き着くんですね。

 

まとめ

今回は生産性を上げる本について紹介しました。

ぼく自身「どうすれば記事書く時間が短くなるかな?」と考えて、色んな本を読んだ結果、紹介した4冊にたどり着きました。

「生産性をあげたい」という人の参考になれば嬉しいです!

最後に本の要点をめとめてしまいましたが、気になる本があればぜひチェックしてみてください!

 

 

【ミニマリスト】メンズの夏服で「私服の制服化」をしてみた!

f:id:kobutorisinsi:20170422135528j:plain

どーも!小太りです。

 

突然ですが、ぶっちゃけ「私服のコーディネート」を考えるのって面倒じゃないですか?

 

頭の中でいろいろ組み合わせて、「どれにしよう、、」と決めているだけで疲れてきますよね。

それに、「同じ服を連続で着てはいけない」とか「流行を取り入れてオシャレな服装をする」とか、難易度高すぎだよ!!

 

そんな悩みを解決してくれるのが、「私服の制服化」です。

私服の制服化とは、私服のコーディネートを事前に決めておきて、繰り返して着るというものです。

 

実はぼく、1年間ずっと私服の制服化をしています!

そしたら「コーディネートどうしよう」と悩むこともなくなったので、オススメです。

 

今回は、夏服で「私服の制服化」をしたので、紹介していきます。

「私服の制服化をしてみようかな?」と考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

私服の制服化とは

「そもそも私服の制服化って何?」という人もいると思うので、説明しますね。

私服の制服化とは、私服のコーディネートを事前に決めておきて、それを繰り返し着るというものです。

 

有名な人だと、Appleの創始者であるスティーブジョブズが行っていました。

彼は「黒のタートルネック×デニム」というスタイルを貫いてましたね。

 

また、「余計な服が減る」ということからミニマリストの間で人気です。

 

私服の制服化のメリットとデメリット

まずは、私服の制服化のメリットについて説明します。

実際に1年間やってみて感じたメリットは、下記の通りです。

  • 服のコーディネートを考える必要がない
  • 無駄な服を買わなくなる
  • 持っている服を自然と整理される
  • 服を丁寧に扱うようになる

特に大きいメリットが「服のコーディネートを考えくてもいい」というポイントです。

 

冒頭でも触れましたが、「私服のコーディート」を考えるのは面倒ですよね。

「同じ服ばかり着るのはダメ」という風潮もあり、コーディネートの難易度も高くなっています。

そこで、私服の制服化をしていれば、コーディネートを考える必要がありません。

出かける前に「どれにしようかな」と悩まず、決まった組み合わせから、パッと選ぶだけでOKです。

 

特に「コーディネートを考えるのが苦痛」という人には、非常にオススメです。

 

反対にデメリットは下記の2つです。

  • 服が痛みやすい
  • 飽きがくる可能性もある

同じ服を繰り返して着るので、服は傷みやすくなります。

ただ、丁寧にケアすれば問題ありません。

ぼくは結構ズボラな方ですが、私服の制服化を始めて、服のケアをするようになりました。

ぼくでもできたので、普通の人なら、ケアできるはずです。

 

あと「飽きが来る」というのも、よほどオシャレが好きで「色んな服を着たい」という人以外は気にしなくてもいいです。

そもそも「飽きるかもしれない」という人が、私服の制服化をしないでしょう。

 

メリットとデメリットについて説明しましたが、メリットの方が大きいです。

詳細は下記の記事でまとめています。

 

 

夏のワードローブを紹介

ここからは、実際にぼくの私服を紹介します。

2017年の夏はこのワードローブを着ていきますよ!

今年のテーマは「大人っぽさ」です。

 

トップスについて

f:id:kobutorisinsi:20170422234829j:plain

トップスは、ポロシャツ2枚とポケットTシャツ2枚の合計4枚ですね。

去年の夏に「私服の制服化」を行ったときに、4パターンあれば十分だったので、今年も4パターンにしています。

 

では詳しくみていきましょう。

まず、ポロシャツは「ユニクロU ビックシルエットポロシャツ」です。

白とネイビーの2枚をそろえました。

f:id:kobutorisinsi:20170422234844j:plain

このポロシャツの特徴は、シルエットが細いことです。

後ほど着用画像をあげていますが、実際に着てみると「スマート」なデザインをしています。

エリも大きく、立ちもいいので、首回りもキレイに見える作りですね。

 

ちなみに価格はセールで1,990円!

2枚買っても、4,000円程度と格安です。

f:id:kobutorisinsi:20170422234845j:plain

ユニクロはすぐにセールしてくれるので、消費者としてはありがたいですね。

 

次は無印良品の「オーガニックコットン 太番手クルーネック 半袖Tシャツ」です。

色はオフ白(白がくすんだような色)とグレーのボーターの2つですね。

f:id:kobutorisinsi:20170422234847j:plain

このポケTの特徴は「生地の厚さとシルエットの大きさ」です。

 

まず、太番手という大きい糸を使っており、生地が厚めです。

夏は汗ジミができたりするので、生地が厚いと嬉しいですね。

 

次に、シルエットが大きすぎないのもポイントです。

今は「ビックシルエット」という大きいサイズの服が流行っています。

しかし、ちょっと間違えると「ダラシなく」見えるので、手が出しづらいんですよね。笑

この無印のポケTは、普通のシルエットをしており、スマートに着ることができます。

 

そして、価格は1,990円。

おい、安すぎるぞ!ありがとう!笑

f:id:kobutorisinsi:20170422234848j:plain

 

トップスは4枚購入して、合計8,000円という驚異の安さです。

ぼくは、無印とユニクロに生かされています。

 

ボトムス

f:id:kobutorisinsi:20170422234857j:plain

ボトムスは下記の4つですね。

  • デニム
  • スラックス
  • 短パン(ネイビー)
  • 短パン(ベージュ)

そういえば、これ全部ユニクロで買ってます。笑

スラックス以外は前から持っていたものになります。

なので、今回新たに購入したのは、スラックス(2,000円)のみ!

 

デニムとスラックスは、長ズボンになります。

f:id:kobutorisinsi:20170422234948j:plain

 今までは、夏=短パンだったので、デニムとスラックスの導入は挑戦ですね。

 

「夏なのにスラックス?」と思う人もいるかもしれません。

これはファッションブロガーのMBさんを参考にしています。

簡単に説明すると、夏は短パンやデニムの人が多いから、上品なスラックスを履くだけでオシャレに見えるというものです。

「私服にスラックス」は違和感があるかもしれないですが、いつものコーディネートに取り入れるだけで、ドレス感が増してグッとオシャレになります。

詳しくは下記の記事をどうぞ。

 

 

 

靴と小物

f:id:kobutorisinsi:20170422234534j:plain

では、その他のアイテムについて紹介します。

靴は上記の画像に写っている3足ですね。

  • ローファー(黒)
  • コンバース(黒)
  • リーガル(茶色)

こんな感じです。

基本的にはこの3足で、暑くなったらサンダルを導入する予定です。

 

特にオススメしたいのが、黒のコンバースです!

これは「モノクローム」という色なんですが、全てが「黒」で統一されています。

なので、上品な雰囲気もあり、どんな服装でも合わせることができます。

 

ぼくが6年前からずっと履いており、今履いているもので3足ですね。

人生で一番履いている靴です!

下記に詳細をまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

 

 

 

あとは、腕につけるアイテムです。

夏は服装がシンプルになりがちなので、アイテムでアクセントを付けるといいですよね。

下記の写真は「バングル」です。

f:id:kobutorisinsi:20170422234630j:plain

数年前にジャーナルスタンダードで買いました。

色は、落ち着いたゴールドです。

キレイめな服装に合わせると、バシッと決まります。

 

これは「シチズンの腕時計」です。

f:id:kobutorisinsi:20170422234546j:plain

チープシチズンと呼ばれているシリーズで、価格は1,000円!

たまに「ダニエルウィリントン?」って聞かれます。笑

アクセサリーとして付けるなら、チープシチズンで十分ですよ。

純正のバンドはダサいので、付け替えることをオススメします。

 

▼写真と同じ「チープシチズン」

 

▼オススメの「革のバンド」

 

 

実際のコーディネート例

では実際のコーディネートを見ていきましょう。

 

1つ目は「白ポロシャツとスラックス」のキレイめスタイルです。

f:id:kobutorisinsi:20170422234429j:plain

ローファーを合わせることで、大人っぽい雰囲気にしました。

 

2つ目は「ネイビーポロシャツ+デニム」の組み合わせです。

f:id:kobutorisinsi:20170422234431j:plain

なぜかカメラ目線ですが、無視してください。笑

実はポロシャツが「あい染め」で、デニム風になっています。

デニムを合わせることで、カジュアルな雰囲気にしてみました。

 

3つ目は「白ポケTと黒の短パン」です。

f:id:kobutorisinsi:20170422234433j:plain

白と黒のモノトーンで組み合わせています。

「半袖と半パン」で子供っぽくなりすぎるので、ローファーとバングルで上品にしました。

 

4つ目は「ボーターとベージュ短パン」の組み合わせです。

f:id:kobutorisinsi:20170422234435j:plain

大人っぽい服装だけは嫌だったので、「カジュアル」な組み合わせにしました。

ちょっとした外出なんかは、このスタイルで行こうと思っています。

 

私服の制服化の注意点

最後に「私服の制服化」の注意点を2つ紹介します。

  • 生活環境を考えて選ぶ
  • 妥協せず、満足できる服を探す

どのような服を選ぶかは「生活環境」によって異なります。

自分の住んでいる場所や気候、通勤の仕方など、いろいろな側面を考えましょう。

 

また、妥協せずに服を選んでください。

同じ服をずっと着ることになるので、好きではない服を選んでしまうと苦痛になります。

 

「考えるのが面倒だ」という人はスタイリングサービスがオススメ

色んな要素を考えながら、服を選ぶのは、けっこう大変だと思います。

ぼくはもともちコーディネートを考えるのが好きですが、それでも「私服の制服化」するときはエネルギー使います。

なので、「どんなコーディネートにするか」をプロに決めてもらうのもありです。

「服の組み合わせを考えるのが苦手」という人が、必死に考えるよりも、専門家にお願いしてスパっと決めてもらった方が楽ですよね。

 

オススメは「ベストスタイルミーダイレクト」です。

上から下まで全て揃えてもらうことができます。

しかも、事前にヒアリングがあり、それに基づいてコーディネートしてくれます。

もし気に入らなかったら、別のコーディネートを提案してもらえるので、納得のいく服装を選ぶことができますね。

 

「センスがない」と思っている人が下手に選ぶより、プロに任せればオシャレになります。

「余計な服を買ってしまう」という無駄な時間とお金を節約できるので、いいですね。

 

コーディネートの提案をもらうだけなら、無料で行えるのもメリットですね。

その服が気に入って、「いざ購入」というときに初めて料金が発生します。

実際に着てみて、サイズが合わなければ返品交換できるのも嬉しいですね。

 

スタイリングサービスの申し込みはこちら

 

 まとめ

今回は夏服の「私服の制服化」について紹介しました。

私服の制服化は、「コーディネート」の呪いから解放されます。

 実際ぼくは、1年間やってみて心底よかったと思っています。

メリットだらけなので、やってみてはいかがでしょうか。

 

また、「私服の制服化したいけど、センスがないから不安」という人は、思い切ってスタリングサービスを利用しましょう!

「コーディネートを考える」という苦痛をなくすことができますよ。

 

スタイリングサービスの申し込みはこちら 

 

 

【PR】「Teyimo タッチ型自転車ライト」は便利な自転車ライトだった!

f:id:kobutorisinsi:20170420112925j:plain

どーも!小太りです。

 

みなさん自転車には乗っていますか?

ちなみに、ぼくは結構乗っています!

風を切って、走る感じがたまらなく好きなんですよね。

 

そして、自転車を乗るときに欠かせないのが「ライト」です。

夜になって、あたりが暗くなると、自転車ライトは欠かせません。

てか、ライトを付けないと「無灯火運転」という違法行為になっちゃいますね。笑

 

ぼくが100円の安いライトを付けていたんですが、光は弱くて、「なんか、いいのないかな?」と思ってました。

そんなときに、ちょうど「Teyimo 自転車ライト」をゲットしたので、レビューしますね!

USBで充電できるし、明るい(光が強い)し、とてもいい感じですね。

では、詳しく説明していきます。

 

 

「Teyimo タッチ型 自転車ライト」について

f:id:kobutorisinsi:20170420101827p:plain

今回紹介するのは、「Teyimo タッチ型自転車ライト」ですね。

実際に使ってみると「こんなに進化してるのか!?」と、ちょっと驚きました。笑

このライトの特徴は、下記の5つです。

  • USBで充電できる
  • 取り外しが簡単
  • とにかく明るい(光が強い)
  • テールライトやスポークライト付き
  • タッチ型のスイッチ

最新式の自転車ライトはUSB接続で充電できるんですね。

 

そして、ライトの肝である「明るさ」もいい感じですよ。

自転車ライトは300ルーメンが最低ラインですが、このライトは950ルーメンあります。

ルーメンとは、光の強さを表す単位ですね。

52m先まで照らすことができるので、「明るいライトが欲しい」という人にオススメですよ。

 

その他、サドルの下につけるテールライト、タイヤにつけるスポークライトまで付いてきます。

あと、地味に嬉しかったのが、ライトのスイッチがタッチ式になっていることですね。

ポチッと押し込まなくても、サッと触れるだけで、ライトが点きます。

ささいなことですが、使ってみると便利でしたよ。

 

 

「Teyimo タッチ型 自転車ライト」レビュー

 では、詳細をレビューしていきますね。

 

まず、箱を開けていきます。

f:id:kobutorisinsi:20170420103825j:plain

小さい箱ですが、思ったよりもパーツが入っています。

男子だと、こういうのワクワクしません?笑

 

取り出してみると、全部で8個のパーツが入っていました。

f:id:kobutorisinsi:20170420103923j:plain

本体のライトの他に、テールライトやスポークライトが付いているので、お得な気分になります。

 

ライト本体は、マット加工?っぽくて、見た目がオシャレ。

f:id:kobutorisinsi:20170420104103j:plain

サイズは思ったよりも小ぶりで、クレジットカードぐらいですね。

 

部屋を暗くして、ライトを付けてみました。

f:id:kobutorisinsi:20170420104615j:plain

ちょっと分かりづらいですが、かなり明るいです!

先ほども触れましたが、明るさは950ルーメン。

自転車のライトは300ルーメンあればいいので、その3倍以上です。

そこまで必要か分かりませんが、52m先まで照らしてくれます。

「明るさ」に関しては、申し分ありません。

 

マイクロUSB端子が付いており、USBで充電することができます。

f:id:kobutorisinsi:20170420104414j:plain

フル充電するのに、4時間30分ほどかかります。

充電満タンの状態だと、5時間30分連続でライトを点灯できます。

 

例えば片道30分の通勤をしていて、帰りにライトを点ける場合は、10日間は充電なしで使用できます。

「フル充電に4時間半は長いよ!」と思う人もいるかもしれませんが、寝る前に充電しておけば、朝には満タンになってます。

 

取り付け作業は5分もかからない 

では、実際に取り付けていきます。

先にいうと、取り付けは簡単でした。

 

まずは、ライトを固定する「ホルダー」を自転車のハンドル部分に装着。

f:id:kobutorisinsi:20170420110222j:plain

「ピョコ」と出ている留め具を、手前側にして装着してください。

 

下記の向きで取り付けます。

f:id:kobutorisinsi:20170420110419j:plain

手で付属のネジを緩めて、付けるだけです。

1分ぐらいです。笑

 

そしてライト本体を装着します。

f:id:kobutorisinsi:20170420110719j:plain

これだけで、取り付け作業を完了ですね。

 

前から見ると、こんな感じです。

f:id:kobutorisinsi:20170420110813j:plain

黒のボディが映えて、かっこいいですね。

 

付属のライトも付けてみた

付属の「テールライトとスポークライト」を付けてみました。

 

まずは、テールライトからです。

f:id:kobutorisinsi:20170420111023j:plain

ゴム状になっているので、フックを引っ掛けるだけでOK。

 

サドルの下に装着しました。

f:id:kobutorisinsi:20170420111024j:plain

こう見ると、かっこいいな。笑

 

次は、「スポークライト」を付けます。

f:id:kobutorisinsi:20170420111219j:plain

裏側に凹みがあり、タイヤのスポーク部分に装着できるようになっています。

 

5秒で取り付けが完了しました。笑

f:id:kobutorisinsi:20170420111306j:plain

 

ライト、テールライト、スポークライトと3つ装着しても、5分かかりませんでした。

これだったら、「自転車のライトを付けたことがない」という人でも簡単ですね。

 

感想:これはオススメのライト!

「Teyimo タッチ型自転車ライト」はオススメですね。

特にぼくが「いいな」と思ったのは、下記のポイントです。

  • USBで充電できる
  • タッチ式のボタン
  • 取り付けが簡単

まず、このライトはUSBで繰り返し充電できるので、何度も繰り返し使用可能ですね。

前使っていたライトは、乾電池式だったので、切れたら交換するのが面倒でした。

その点、充電式だと、電池を交換する必要もないので楽です。

 

次に、スイッチがタッチ式で、ライトの点灯が簡単です。

自転車のライトを付けるときって、片手でハンドルを持って、反対の手でスイッチを押すしますよね。

その時にタッチ式だと、サッと触るだけでいいので、とても楽です。

ボタン式だと、グッと押し込むのが面倒です。笑

 

さらに、取り付けがとても簡単でした。

これは嬉しいポイントで、ぼくみたいな「自転車を整備するのが苦手」な人にもオススメできます。

 

このように、「いいな」と思うポイントが多く、「Teyimo タッチ型自転車ライト」はオススメです。

気になる人はぜひ、チェックしてみてください。

 

 

 

ブログコンサルをして分かった「初心者ブロガーがやりがちな失敗」とその対策について

f:id:kobutorisinsi:20170417160725j:plain

どーも!小太りです。

突然ですが、あなたは「ブログ記事が書けない」と悩んでいる初心者ブロガーですか?

もしそうなら、この記事をぜひ読んで欲しいです。

 

最近、初心者向けのブログコンサルを行うようになりました。

その中で「初心者ブロガーには共通した悩みがある」ことに気づきました。

今回は初心者ブロガーはやりがちな失敗と、その対策について説明します。

 

初心者ブロガーがやりがちな失敗

f:id:kobutorisinsi:20170417160747j:plain

まず「初心者ブロガーがやりがちな失敗」を4つ紹介します。

 

ノウハウを意識しすぎて、記事を書くハードルが上がっている

これは一番多い失敗です。

読者の中にも、該当する人はいるのではないでしょうか?

 

ここ1年ぐらいでブログを運営している人が増えています。

まあ、ぼくもそのひとりなんですが。笑

その分、アクセスを集めたり、収益化に成功したブロガーさんがドンドン増えています。

軽くインフレしてますよね。

 

各ブロガーさんが自身の成功体験から「アクセスアップ方法や収益を伸ばす方法」について記事を書いています。

ボーッとTwitterを眺めているだけでも、

「30万PV達成した3つの要因!」

「収益30万達成するための大事なこと!」

みたいな記事を目にしますよね。

ブログ運営のためのノウハウが溢れていて、常に情報が入ってきます。

気がつけば、色んなブロガーさんのノウハウが勝手に蓄積されています。

 

いざ、自分が記事を書こうとしたときに、「すべてのノウハウを再現しければならない」と思って、記事を書くハードルが上がっているでしょう。

1つ1つの記事を書くことが辛くなり、最終的に「記事が書けない、、」という状況になります。

 

 記事を書くのに時間がかかる

1つの記事を書くのに時間がかかってしまい、徐々に記事を書くことが苦痛になるパターンです。

これには原因が2つあります。

 

1つ目は、単純に書くことに慣れてない場合です。

文章を書くという作業は、意外と時間がかかります。

ぼくは、ブログを始めるまで長い文章を書いたことがなく、700字書くのに1時間はかかっていました。

書いているうちに、かかる時間はドンドン短くなります。

 

2つ目は、色んなノウハウを詰め込みすぎている場合です。

最初のうちは長い文章を書くだけでも、時間がかかります。

そこに「ノウハウを再現するぞ!」と色んなノウハウを詰め込んだら、作業時間は膨れ上がるでしょう。

 

何を書けばいいか分からない

「記事のテーマはどうすればいいのか」

「何について書けばいいのか分からない」

という悩んでいるパターンです。

ブログでお金を稼ぐことが目的なら、「収益化しやすいジャンル」を狙うのは大切です。

しかし、ブログ運営の初期において、「記事のテーマ」はそこまで気にしてくてかいません。

後で記事を書き換えることもできるし、記事自体を消すことだって可能です。

 

それに、多くの人は「記事のジャンル」にとらわれない雑記ブログを運営しています。

なので、記事のテーマにとらわれず「好きなジャンル」を書けばいいでしょう。

ぼくも最初の方は、「田舎サイコー!ウェイ!」みたいな記事を書いていました。笑

 

なかなか記事を書けなくて、モチベーションが下がる

上記のような理由で、記事が書けなくなると、「ブログ作ったのに更新できてない、、」とモチベーションが低下します。

 

記事を書いていない期間が長くなるにつれて、記事を書くハードルがドンドン上がります。

何もしない時間があるほど、重い腰をあげる労力が必要になってきますよね。

「期間が空いた分、いい記事を書こう」とすると、余計に書けなくなります。

書けない→モチベーションが下がる→書けないの繰り返しになります。

 

「記事が書けない」という悩みをなくす2つの方法

f:id:kobutorisinsi:20170417160802j:plain

上記でも書いたように、初心者ブロガーの悩みは「記事が書けない」ということに集約されます。

その原因は色々ありますが、対策は下記の2つで十分です。

  • 好きなことを気軽に書く
  • ノウハウを気にせず、継続を意識する

では、詳しく説明していきます。

 

「好きなこと」を気軽に書く

最初の方は、SNSでシェアされるということがない限り、基本的に読まれません。

「ブログでお金を稼ぐ」という観点からも、1記事目から収益が発生することはないです。

なので、最初の方は自分の書きやすいことを書いてください。

オススメは「自分の趣味や好きなこと」ですね。

なぜなら、趣味や好きなことは自分の頭の中にある程度の情報が入っているからです。

それを、文章としてアウトプットするだけなので、比較的簡単です。

 

文章を書くということは、頭の中にある情報をアウトプットする作業です。

なので、ある事柄について記事を書くなら、それについての情報が頭の中に入っている必要があります。

記事を書くときに、一番時間がかかることは「知らないテーマ」についてです。

まず「情報を知る」というインプットから必要になります。

しかし、好きなことは、すでに頭の中に情報が入っているので、インプットの手間や時間がかかりません。

 

そして、気軽に記事を書いてください。

「文章が好き」「今まで文章を書いてきた」という人以外は、文章を書くことが大変です。

「いい記事を!収益化を!」とか考える前に、気軽に記事を書きましょう。

そうしないと、記事を書くことの苦痛が大きくなり、継続ができません。

文字数も気にしなくてかまいません。

あとで、足せばいいので。

 

つまり、記事を継続して書くためには「好きなことをテーマにして、気軽に記事を書く」必要があります。

 

ノウハウは気にせず、継続を意識する

上記でも説明しましたが、色々なノウハウに触れすぎて、記事を書けなくなるケースがあります。

最初はノウハウを気にせず、記事を継続して書くことだけを意識しましょう。

 

大前提ですが、他人のノウハウは「他人のもの」に過ぎません。

いくら有名なブロガーが言っていても、それが「役にノウハウなのか」は分からないものです。

 

また、ノウハウにはレベルがあります。

例えば月何百万も稼いでいる人の提唱する「SEOノウハウ」が、ブログを始めたばかりの人必要だと思いますか?

必要ではありませんよね。それどころか、記事を書く邪魔になることもあります。

もし、ノウハウを取り入れるなら、自分のレベルに適したものを選びましょう。

 

要するに、ブログ初期はノウハウは必要ないので、記事を継続することを意識しましょう。

 

まとめ

今回はブログコンサルをして分かった「初心者ブロガーがやりがちな失敗」とその対策を説明しました。

実際にブログコンサルをやってみると、「記事を書けない」という人が多かったです。

その理由は様々ですが、対策は下記の2つに絞られます。

  • 好きなことを気軽に書く
  • ノウハウを気にせず、継続を意識する

ブログの初期は、好きなことを書けばいいんです。

「アクセスアップ!」「◯円稼ぐ!」とかいうノウハウは、一回横に置いてください。

まずは、継続して記事を書くことを意識してしましょう。

 

 

まさに次世代の乗り物!「CHIC-Smart(チックスマート)C1」のスペックや注意点を紹介。

f:id:kobutorisinsi:20170416191119j:plain

どーも!小太りです。

突然ですが、最近「ミニセグェイ」が人気になっているのをご存知ですか?

ミニセグウェイとは、ハンドルのない小型のセグウェイのことですね。

テレビで紹介されたり、イベントに出展したりとブームになっています。

 

ミニセグウェイは種類が多く、中には劣悪な模造品もあります。

しかも、模造品はパッと見では区別ができず、間違って購入するユーザーもいるぐらい。

 

そこで、今回は安心して遊ぶことができるミニセグェイを紹介します。

その名も、チックスマート!

チックスマートは独自の特許を取得しており、高い安全性を持っています。

では、チックスマートのスペックや注意点を紹介していきます。

 

チックスマートの公式販売サイトはこちら

 

チックスマートとは?

f:id:kobutorisinsi:20170416191135j:plain

チックスマートとは、中国のCHIC社が製造しているミニセグウェイです。

ハンドルのない小型のセグウェイで、重心移動だけの簡単な操作が魅力ですね。

チックスマートは独自の特許を取得しており、チック社でしか製造できない構造をしています。

 

▼チックスマートのイメージ動画です。(走行シーンは35秒〜)

 

チックスマートの基本スペックについて

f:id:kobutorisinsi:20170416191216j:plain

では、チックスマートの基本的にスペックについて説明します。

主なスペックは下記の通りです。

  • 重量:10kg
  • 最高時速:10km
  • 荷重:20〜100kg
  • 走行可能距離:15〜20km
  • 走行可能傾斜:15度
  • サイズ:横58cm×縦18cm
  • 電池:充電式(リチウム電池)
  • 色:ブルー・レッド・ブラック・ホワイト

チックマートは最高時速10kmまで出ます。

これは軽いジョギンぐらいの速さで、一般的なミニセグェイと同じ程度です。

「ジョギング程度って遅くない?」と思った人は、安心してください。

ぼくはミニセグウェイで遊んだことがありますが、時速10kmを体感すると、結構速いです。

また、満タンまで充電すれば、最大距離20kmの走行が可能です。

基本的な性能は他のミニセグウェイと、あまり変わりません。

 

 

▼チックスマートのスペック紹介動画

 

チックスマートのおすすめポイント

f:id:kobutorisinsi:20170416191150j:plain

チックスマートをオススメするポイントを4つ紹介します。

 

独自の特許を取得している

上記でも何度か説明していますが、チックスマートは独自の特許を取得しています。

特許の内容は、「チックスマートの構造全体」に関してのものです。

具体的なものだと、傾きを感知するジャイロセンサーなど。

粗悪な類似品が多い中、チックスマートは特許を取得しており、安心できるミニセグウェイだといえるでしょう。

 

PSEマークの取得で安全性抜群

チックスマートは「PSEマーク」を取得しています。

PSEマークは安全性を保証するマークです。

取得するためには、厳しい審査に通過する必要があります。

なのでチックスマートは、高い安全性を持っているということが分かります。

「ミニセグウェイって危なそう」と心配している人も、安心して遊ぶことができますね。

 

防水加工で水に強い

チックスマートは、IP34規格の防水機能を持っています。

「IP34って何?」という人もいるでしょう。

IPとは「防水の基準」を表すもので、数字によって防水の範囲が決まります。

IP34規格だと、水飛沫ぐらいなら防ぐことができます。

なので、小雨程度であれば、屋外でも使用可能なんですよ!

 

「外で遊んでいて、急に雨が降ってきた」という場合でも、そこまで強い雨でなければ問題ありません。

外で使用するものだから、防水機能があると嬉しいですよね。

 

つや消しのマット加工

チックスマートは、表面がマット加工されています。

マット加工すると、ツヤのない装飾になり、汚れが目立ちにくくなります。

他のミニセグェイに比べて、汚れに強い仕様なんですね。

外で遊んでいると、傷や汚れがどうしてもつくので、マット加工だと安心!

 

コピー品に要注意!

f:id:kobutorisinsi:20170416191629j:plain

非常に残念なことですが、チックマートはコピー品が出回っています。

 

チックマート自体はいい製品ですが、コピー品は品質が悪いケースがあります。

さらに、完全に模倣して作った「スーパーコピー品」というものもあるんですよ。

これが非常に悪質で、素人ではなかなか見分けが付きません。

見分ける方法は、タイヤの部分にチック社のロゴが入っているかどうかです。

実物を手にとって判断できればいいですが、ネット上で購入すると、そうもいきません。

しかも、中国のネット市場では4割がコピー品で、ユーザーが間違ってコピー品を購入するケースもあるようです。

「安いから」といって、コピー品に手を出すのはやめましょう。

 

正規販売店から購入しよう

コピー品を間違って購入しないためには、正規販売店での購入がオススメです。

正規販売店であれば、信頼があり、コピー品をつかまされることもありません。

 

日本でチックスマートを取り扱いしている正規販売店は1つです。

また、正規販売店で購入すれば、2年間の保証が付きます。

これはいいメリットですね。

チックスマートは屋外で使用するものなので、保証がきくと、安心して遊ぶことができます。

 

また、修理するときの本体郵送費用は無料です。

ミニセグウェイを持っている友人が「修理代よりも、送料が高い」といっていました。

チックスマートは本体が10kgあるので、送料もそれなりにかかるようです。

正規販売店なら送料が無料なので、保証がきけば実質無料で修理することができます!

ただし、下記の正規販売店以外から購入すると、保証がつかないので注意しましょう。

 

チックスマートの正規販売店サイトはこちら

 

2017年2月に価格を10,000円値下げしている

実はチックスマートは2017年2月に値下げされています。

これは嬉しいですね!笑

以前の価格は60,000円でしたが、今は49,800円です。

つまり10,000円近く安くなっているということですね。

 

「ミニセグェイに49,800円は高い」という人もいるかもしれません。

ミニセグウェイに馴染みのない人は、特にそう思うでしょう。

 

例えば、同じ電動の乗り物である「電動自転車」はいくらぐらいか知っていますか?

相場は10万円以上です。けっこうしますよね。

しかし、チックスマートは半額以下です。

チックスマートが比較的安い部類に入っていることが分かりますね。

 

 まとめ

今回はチックスマートについて紹介しました。

チックスマートの魅力は、「独自の特許を取得している」という安全性信頼性の高さです。

ミニセグェイはブームが来ており、商品がたくさん販売されています。

しかし、安さだけを追求した粗悪品やコピー品があるのも現状です。

そんな中、チックマートは高い品質を保っています。

購入する場合は、正規販売店の利用をオススメしまう。

正規販売店で購入すれば、「コピー品を購入してしまう」というリスクがありません。

さらに、2年間の長期保証がついているので、購入後も安心して遊ぶことができますね。

 

 チックスマートの正規販売店サイトはこちら

 

 

週5日で接待をしていたぼくが教える「最強の飲み会マナー」

f:id:kobutorisinsi:20170411000036j:plain

どーも!元テレビマンの小太りです。

会社員の皆さん、飲み会のマナーをちゃんと理解してますか?

 

この記事を読んでいる人の中には「飲み会マナーが分からなくて不安、、」という人もいるでしょう。

安心してください!その悩みをこの記事で解決します。

 

ぼくは前職が営業で、多い時には週5日飲み会をしていました。

来る日も来る日も接待で、「飲み会マナー」を徹底的に叩き込まれています。

さらに、マスコミ業界という「超体育系社会」だったので、高水準の飲み会マナーを理解しています。

 

今回は、テレビ局仕込みの「最高の飲み会マナー」を紹介します。

 

「必ずマスターしたい」基本的マナー

f:id:kobutorisinsi:20170410235705j:plain

まずは「初心者を脱け出すため」の基本的なマナーを紹介します。

「なんでこんなんことまでする必要があるの?」と疑問が湧くかもしれませんが、やっておけば損はしません。

「気が効く奴」の称号をゲットしてやりましょう。

 

下座に座る

すでに知っている人も多いと思います。

それは、基本中の基本「座る場所」ですね。

 

飲み会の座席には、ランクが存在します。

出口に一番近い席が「下座」と呼ばれ、最も下のランクの人が座る場所です。

反対に出口から一番遠く、奥に位置してい席が「上座」です。

 

多くの場合、新入社員・若手の間は下座に座ることになるでしょう。

上座に座るのは、役職の高い人たちです。

 

下座がどこか分かりにくい居酒屋もあるので、わからない時は上司に「下座ってどこですか?」と聞きましょう。

正解の場所が分からなくても、「若手は下座に座ることが心得ている」と上司に伝わります。

 

大皿料理は率先して取り分ける

飲み会では必ずといっていいほど、大皿料理が出てきます。

大きめの器に人数分の料理が盛られており、そこから自分の食べる量を取って食べます。

 

普通に考えると、食べたい人が自分で取ればいいのですが、ここにもマナーがあります。

それは「大皿料理は率先して、若手が取り分けること」です。

 

料理が到着してすぐに、取り分けると印象が良くなります。

ただし、「役職順」に取り分けるように気をつけてください。

 

例えば、部長と自分の2年先輩の上司の3人で飲み会をしている場合は、部長→先輩の順で取り分けを行ます。

また、接待などで他社の方とご一緒しているときは、他社の人から優先的に取り分けてください。

 

さらに、盛りつけ方が綺麗だと好印象ですね。

ぼくは「盛りつけが下手だな」と何度か注意された経験があります。笑

 

上司のドリンクがなる手前で、次のドリンクを頼む

飲み会の場では「お酒やソフトドリンク」などの飲み物に、気を配る必要があります。

上司の飲み物がどれぐらい残っているのかを、常に確認しておきましょう。

飲み物が4分の1程度になったら、すかさず「次の飲み物どうしますか?」と聞いてください。

「上司の飲み物がない」という状況にならないように、気をつけましょう。

 

飲み物を聞いたときに、「どうしようかな?」と悩む場合もあるので、先回りしてドリンクメニューを渡せる準備しておくといいですね。

ぼくは「飲み物どうしますか?」と聞きながら、同時にメニューを見せていました。

これなら「何があったけ?」と悩む時間もなく、サッと次の飲み物を頼むことができます。

 

たいていの場合は、乾杯でビールを頼みます。そのままビールを飲む流れが続きます。

ビールを3杯飲んだあたりから、「別の飲み物にしよう」と種類を変えたがる人が多いので覚えておきましょう。

 

基本的にはグラスでお酒を飲むと思いますが、野外(BBQや花見など)で飲む際には缶のお酒がメインになります。

缶のお酒は中身が見えないので、残量が分かりません。

上司の缶にどれだけお酒が残っているか分からずに、「もうお酒ないんだけど!」と言われるケースもあります。

そんなときに覚えておいてほしいのが、「缶の音」で判断する方法です。

飲んだ缶を持ち上げて、テーブルに置くと、音がします。

その音が重ければ、まだ飲み物が結構残っています。

反対に、テーブルに置いたときに音が軽ければ、飲み物はほとんど残っていません。

すぐに次のドリンクを渡すようにしましょう。

 

会計は隠れて行う

これは主に、接待で使うマナーです。

飲み会(特に接待)の場では「会計の詳細や支払いのお金」が見えることはNGとされています。

 

例えば、取引先を接待する場合、会計は自分の会社が払うことになります。

そこで、お店に渡される伝票や会計している場を取引先に見せてはいけません。

お店に伝票を渡されたら、取引先に見えないように、自分の手元におきましょう。

 

また、会計は飲み会の最後にするのはなく、飲み会が終わりそうな雰囲気になったとき行います。

「食べ物や飲み物を注文しなくなり、なんとなくお開きになりそう」という状況になったら、「ちょっとトイレに」と飲み会の場を抜けて、会計に行きましょう。

「よし帰るぞ!」となったときには、すでに会計が終わっているので、とてもスマートですね。

これはデートでも使えますよ。笑

 

「これができれば中級者」のマナー

f:id:kobutorisinsi:20170410235719j:plain

ここからは中級編マナーの紹介になります。

普通の会社員なら、上記で紹介した初級マナーで十分です。

下記で紹介する中級マナーは、飲み会や接待の多い営業の方に見てほしいですね。

 

おごってもらった時は店の外で待ってお礼を言う

若手のときは、飲み代を上司におごってもらうことも多いです。

若手としては、飲み代が節約できて嬉しいですが、ここでもマナーを見られています。

 

確実におごってもらえる場合でも、会計時には財布を出しましょう。

例えば、女性とデートに行ったとき、こちらがおごると分かっていても、女性には「財布ぐらいは出して欲しい」という人はいませんか?

そのパターンと同じです。

 

財布と出すことで、「お金を払う意思がある」ということを上司にアピールします。

そうなると「いいよ、俺が払うから」といって、上司が会計を済ませます。

そう言われた、お店の外に出てください。

 そのまま、その場で上司が会計しているのを見ている人がいますが、これはマナー違反です。

 

会計時には、飲み代の詳細や会計の現金が見えてしまいます。

上司の財布が見えてしまうと、いくら入ってるか気づいてしまう可能性もあります。

これは失礼ですよね?

お店の外に出て、上司が出てきたら、「ごちそうさまでした」と綺麗なお辞儀をしましょう。

 

上着は上司が脱ぐまで脱がない

これは、正直やらなくてもいいケースもあります。

しかし、「マナーを知らない」と減点されるぐらいなら、最初から守っておきましょう。

 

飲み会の場では、上着を脱いでラフな服装になることもあります。

時にスーツで仕事をしている人は、飲み会中に上着を脱いでシャツ姿になっていると思います。

「飲み会は楽しく懇親する場だから、上着を脱いでもいいよね?」と考える人もいるしょう。

 

その考え方、間違ってはいませんが、少し待ってください!

 

上司が上着を脱いでから、やっと自分も上着を脱いでもOKです。

先輩よりも先に上着を脱ぐのは、失礼にあたります。

 

料理メニューの頼み方について

飲み会には、料理がすでに決まっている「コース」と、単品で料理を頼む「アラカルト」の2種類あります。

会社の飲み会の場合は、ほとんどがコースです。

しかし、少人数の飲み会や接待ではアラカルトになることもあります。

そんなときに、上司に「なにか料理を適当に頼んで」と指示されることもしばしば。

 

みんなが満足するをスパッとオーダーできればいいのですが、なかなか難しいです。

そもそも、年齢や食の好みも違う人たちを、若手のオーダーで満足させることはハードルが高すぎます。

なので、そういうときには、「最大公約数」のメニューを頼みます。

みんなが好きで、変わった食材が入っていないものですね。

ぼくの経験上ハズレがなかったのは、だし卵や唐揚げ、きゅうりのピリ辛和えあたりです。

 

さらに、飲み会の進み具合によって、頼むメニューも変わってきます。

詳細は下記の通りになります。

  • 序盤:スピードメニューを数品(枝豆など)
  • 中盤:ボリュームがある・味の濃いもの(唐揚げやチャーハンなど)
  • 終盤:あっさりしたのもの(漬物系やお茶漬けなど)

上記の流れで注文すれば、間違いありません。

あと、迷いなく頼むことが大切です。

「どれにすればいいの、、?」と悩んでいると、「判断ができない」とみなされます

 

お店のオススメメニューを把握しておくと、なおいいですね。

「これがオススメなんですよ」と言いながら注文することで、「店のことを分かっている」と評価アップにつながります。

 

翌日の朝一でお礼をする

飲み会で、上司におごってもらったら、お礼をしましょう。

店を出たときにお礼するのは当然ですが、翌日の朝一にもお礼が必要です。

「昨日はご馳走様でした。」と伝えることで、「礼儀正しい」という印象を与えます。

 

できれば、直接挨拶するといいですが、できない場合もあります。

そういうときは、「メールか電話」でお礼をしましょう。

人によっては「朝の忙しい時間帯に、、」と嫌がられるかもしれないので、メールか電話ならメール方がベターです。

 

 「最高の気遣いができる」上級者に

f:id:kobutorisinsi:20170411000101j:plain

ここからは「最高の接待」を目指す営業マン向けのマナーになります。

自社の忘年会や歓迎会なら、ここまでする必要はありません。

「接待や飲み会の場で好印象を与えたい」という人だけ、下記のマナーを参考にしてください。

接待や飲み会の幹事をするときに、必要なマナーになります。

 

相手の「最寄駅と沿線」を確認しておく

これは、都市部で仕事をしている人向けのマナーになります。

都市部では、電車通勤の人が多いと思います。

飲み会が終わり、相手が家に帰るときにはできるだけ「電車の負担」を減らしましょう。

 

相手の最寄駅と沿線を確認しておきましょう。

そして、飲み会の会場となるお店は、相手の最寄駅にアクセスしやすい場所に設定します。

例えば、相手の家が新宿だった場合は、新宿の居酒屋を選びます。

そうすることで、相手は電車に乗る必要もなく、歩いて帰宅することができます。

 

しかし、相手の最寄り駅が遠い場合や、居酒屋のないエリアに住んでいるケースもあります。

そのような場合は、最寄駅まで乗り換えなしで行ける場所を選びましょう。

つまり、相手の住んでいる最寄駅と同じ沿線を選ぶということですね。

そうすることで、相手の帰宅への負担を減らすことができます。

 

必ずお店の下見に行く

接待の場合、お店選びは最も重要な項目です。

 

例えば、大事な商談もかねた飲み会で「ガヤガヤした大衆向けのお店」を選ぶと、どうなるでしょうか?

落ちついて話すことができませんね。

場合によっては、相手に「こいつは話す気がないのか?」と思われることだってあります。

このケースでは、「落ち着いた雰囲気で、ゆっくりを会話できるお店」を選ぶのが、正解です。

 

接待の成功は、お店選びで決まるといっても過言ではありません。

なので、知らないお店を予約する場合は、必ず下見に行きましょう。

 

よくあるのが「ネットを見て予約したけど、実際に行ったら違う」というパターンがよくあります。

実際に、ぼくもネットで見て良さそうなところを予約したけど、実際に行ったら全然違った経験があります。

そして、上司に「なんだこの店は!」と怒られました。笑

それ以降は、下見を欠かさないようにしていました。

 

下見すると「生の情報」が分かり、「混雑している時間なのにお客さんがいない」などの、実際にお店が人気かどうかも見抜くことができます。

 

二次会の店をカラオケ・バー・スナック系を3種類用意する

接待の場合は、2〜3次会まで続くことが多いです。

 

幹事を任されているなら、1軒目で終わって「次のお店どうしようか?」となったときに、すぐさまお店の案を出せるようにしておきましょう。

できれば、「カラオケーやバー、スナック」の3パターンぐらい作りたいですね。

 

2次会のお店のチョイスは、1次会が終わったときの雰囲気によります。

なので、事前には分かりません。

どのパターンにも対応できるように、選択肢を豊富に準備しておきましょう。

ぼくの経験上、2〜3つ程度のリストがあれば問題ありません。

 

お店までの道順を把握しておく

接待はお店に直接集合する場合と、最寄駅で待ち合わせする場合があります。

 

もし、最寄駅で集合したら、お店まで自分が誘導しなければいけません。

そのときに、道が分からず「こっちであってるかな?」と、不安な様子での案内になるでしょう。

もちろん、印象は悪くなります。

それよりも、「こちらです!」と自信を持って案内できる方がいいですよね?

なので、駅からお店までの道順を把握しておきましょう。

これはお店の下見に行けば、自然にわかることでもありますね。

 

また、お店集合にした場合に、相手から「道がわからない」と連絡をもらうケースがあります。

そんなときも、自分が道順を把握していれば、自信を持って案内することができます。

 

まとめ

今回は「最強の飲み会マナー」について解説しました。

まとめると、下記のようになります。

 

【基礎編】

  • 下座に座る
  • 大皿料理は率先して取り分ける
  • 上司のドリンクがなくなったら、すぐに次のドリンクを頼む
  • 会計は隠れて行う

 

【中級編】

  • おごってもらった時は店の外で待ってお礼を言う

  • 上着は上司が脱ぐまで脱がない
  • 料理メニューの頼み方に注意
  • 翌日の朝一でお礼をする

 

【上級編】

  • 相手の「最寄駅と沿線」を確認しておく
  • 必ずお店の下見に行く
  • お店までの道順を把握しておく

 

このように、たくさんのマナーを紹介しましたが、普通の会社員なら基礎編だけで十分です。

ただし、接待が多い営業マンなら、中級〜上級まで抑えておきましょう。

上記のマナーを全てクリアできれば、飲み会で困ることはありません。

むしろ、「あいつは飲み会での作法が分かっている」いい評価をもらうでしょう。

プロライターのライティングレッスンを受けてみた!

f:id:kobutorisinsi:20170409163739j:plain

どーも!小太りです。

 

ブロガーの皆さん、読者にとって分かりやすい文章を書くことができていますか?

 

ぼくはたぶんできていません。。

実際、ブログを始めるまでは、ほとんど文章を書いたことがありませんでした。

 

これまで自己流のライティングしてきましたが、「独学ではなかなか文章がうまく書けるようにならない」という悩みにぶつかっています。

同じような悩みを抱えているブロガーも、きっと多いのではないでしょうか?

 

そんなときにプロライターのライティングレッスンがあることを知り、実際にブログ記事の添削をしてもらいました。

今回はプロライターのライティングレッスンを受けて、感じたことを書いていきます。

「ライティング」で悩んでいるブロガーの人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

講師のKATAKIN(カタキン)さんについて

f:id:kobutorisinsi:20170409153744j:plain

まずは講師のカタキンさんについて紹介していきますね。

カタキンさんはライター業で生計を立てている方です。

また、クラウドワークスの認定プロクラウドワーカーでもあります。

文章を書くことを生業にしており、「言葉」を操るプロといえるでしょう。

ライティングの基礎から、細かな言い回しまで指導してくれます。

 

レッスンの概要について

レッスンの内容は下記の通りです。

 

  • あなたが実際に書いた文章を添削
  • 言い回しや語尾の調整
  • 接続詞や読点のの使い方
  • 漢字とひらがなの使い分け  など

実際に書いた文章を添削するのが、一番分かりやすいのでおすすめだそうです。

 

下記のような方が対象になります。

  • ブログをはじめようと思っている
  • アフィリエイトサイトを作って儲けたいけど、文章が書けない
  • 自分の会社や店舗の情報をFacebookで発信したい

 

料金は60分1200円〜になります。

特徴は、簡単なコツをおさえるだけで文章を分かりやすくすること。

学校の授業のような難しい文法を勉強する必要はありません。

気になる方は下記のリンクを参照ください。

 

→カタキンさんのライティングレッスンはこちら

 

ブログ記事の添削をしてもらった

f:id:kobutorisinsi:20170409164831j:plain

ぼくは自分のブログ記事を添削してもらいました。

具体的な内容は「前後の文章のつながり・言い回し」の修正です。

下記が添削の内容です。

f:id:kobutorisinsi:20170409170006p:plain

左側の文章がブログの本文で、右側の文章が添削コメントです。

上記のように細かく修正してもらえます。

このレッスンを通じて、自分の記事がレベルアップしていると感じました。

優しい口調で「ここの言い回しを変えてみようか」と指導を受けるので、丁寧で分かりやすかったです。

 

レッスンで習ったことについて

レッスンでは大まかに下記の2つを教わりました。

  • 接続詞を増やして、文章のつながりを分かりやすくする
  • 言葉を補って、読者が理解しやすい文章にする

 

まず、1つ目の「接続詞を増やすこと」は自分では気づいてなかったポイントでした。

接続詞がないと、文章の前後のつながりが分かりにくくなり、読み手に違和感を与えるそうです。

 

また、2つ目の「言葉を補う」は多くの人ができてないポイントとのこと。

ぼくたちが普段話している言葉は、文法としておかしいものが多いそうです。

日常会話の感覚でそのまま文章を書くと、必要な言葉が足りず、意味が分かりづらい文章になります。

なので文章を書くときは意識的に言葉を補っていく必要があります。

 

まとめ

今回はプロライターのライティングレッスンをレビューしました。

 

ぼくみたいに「独学で文章を書いている人」にとって、プロの視点でアドバイスをもらえることは、とても効果的だと思います。

 

そして、レッスンで教わった2つのポイントは多くの人がやってしまう失敗とのこと。

おさらいすると、下記のようになります。

  • 接続詞を増やして、文章のつながりを分かりやすくする
  • 言葉を補って、読者が理解しやすい文章にする

こういった少しの工夫で、文章の読みやすさはグッと上がります。

 

自分で書いた文章を客観的に見るのは難しいと思います。

一人でコツコツ記事を書いているブロガーは、カタキンさんのようなプロライターのレッスンを受けてみるのはいかがでしょうか。

 

→カタキンさんのライティングレッスンはこちら

 

 

元テレビ局の営業マンが「テレビ営業」の仕事内容・向いている人を解説!

f:id:kobutorisinsi:20170408195219p:plain

どーも!小太りです。

ぼくはテレビ局で2年間営業をしていました。

色んな人に「テレビ局の営業って何しているの?」と聞かれました。

2年間で最も聞かれた質問ですね。

なので今回は実際に働いていたぼくがテレビ局営業の仕事の内容・向いている人を解説します。

「就活でテレビ局を狙っている」という学生は是非参考にしてください!

 

テレビ局の営業とは?

「テレビ局の営業って何?そもそもテレビ局に営業ってあるの?」

と疑問に思う方もいるでしょう。

ぼくも局に入社するまでは同じ感覚でした。

テレビ局の営業はCMの枠を売っています。

テレビ番組を見ていると途中でCMが入りますよね?

あの30秒・1分のCM枠を売るのが営業の仕事です。

 

営業先はスポンサー・広告代理店

そしてCM枠を売る対象はスポンサーになります。

企業に対して「うちの局でCMを流しませんか?」と提案し、スポンサーになって頂く

のが仕事です。

その他に広告代理店に営業をかけることもあります。

広告代理店がスポンサーの広告費を仕切っている場合は、代理店が窓口になります。

代理店に営業に行き「あのスポンサーのCMをうちの局で流しませんか?」と提案していました。

つまり、スポンサー・広告代理店に対して「うちの局でCM流しませんか?」と提案することが主な仕事内容にです。

 

その他の仕事内容

上記で説明した以外にも仕事はあります。

イベントのお手伝い・収録の立会いなどですね。

局が主催するイベントのスタッフとして当日参加することも多かったです。

イベントは土日が多いので、「営業マンは土日も出勤」ということもあります。

報道などの部署と違って突発的な仕事があまりなく、基本的にはカレンダー通りに休むことができます。

 

1日のタイムスケジュール

では具体的な1日の流れを説明します。

 

8〜9時半頃に出社(会社によって異なります)

〜10時半:デスクワーク

10時半〜:外回り営業(お昼ご飯も外で食べます)

14時頃:一度会社に戻る

14時半〜:外回り営業

16時〜19時:帰社・デスクワーク

19時〜:帰宅

 

何もアポがない日は上記のような感じになります。

だたし営業は日によって予定がバラバラなので、時期によってタイムスケジュールは大きく変わります。

自分でアポの時間を決めたりできるため、スケジュール管理は比較的自由です。

飲み会・接待がある場合は、上記に「飲み会」という項目が追加されます。

 

テレビ局営業のいいところ

テレビ局営業のいいところは下記の2つです。

  • 給料が多い
  • 社会的地位が高い

テレビ局はやっぱり給料が高いです。

ぼくはローカル局でしたが、地元の友人と比較すると結構もらってました。

また「テレビ局=ブランド」なので、チヤホヤされます。

「テレビ局で働いている」というと「すごいねー」と言われることが多く、「テレビ局って社会的地位が高いな」と感じました。

その意識をこじらせている人もいるので注意しましょう。

 

テレビ局営業の悪いところ

テレビ局の悪い部分が下記の2つですね。

  • 価値観が古い
  • 体育会系

色々ありますが、この2つに集約されてます。

まず価値観・考え方がとにかく古いです。

昔のやり方を引きずり改革することなく仕事をしています。

聞くところによると「50年」は価値観が変わってないようです。

ぼくもたまに局時代の話をすると「それ昭和の話?」と驚かれることもしばしば。

「新しいものが好き・仕事を通じて改革したい」という人はテレビ局オススメしません。

また業界自体が体育会系です。

先輩のいうことは絶対服従で、後輩には自由はありません。

飲み会・接待の場でも「一気飲みしろ!」と強要されたら、逃げる手段はありません。

体育会系の人間関係が苦手な人は絶対入っちゃダメです。

下記の記事でより詳しく書いているので、気になる人は読んでください。

 

 

テレビ局営業に向いている人

ではぶっちゃけどういう人がテレビ局営業に向いているのでしょうか。

それは「ゴリゴリの体育会系でタフな人」ですね。

上記でも書きましたが、マスコミ・広告業界は超体育会系です。

仕事もハードで飲み会も連日続きます。

そんな環境で力を発揮できるので、すでに体育系で鍛えられたタフな人間だけです。

それ以外の人絶対に入っちゃダメですよ!

体育会系の人は面接で「自分の体力を生かして営業したいです!」といえば、かなり印象良くなると思います。

ぜひチャレンジしてみてください。

うまくいけば高所得・社会的地位が約束されます。

 

宣伝会議グループが運営する、就活応援サービス「マスナビ」

 

【初心者向け】やさしいブログゼミナール(全3回)を開催します!

f:id:kobutorisinsi:20170421230914j:plain

(2017年4月21日更新済)

 

 どーも!小太りです。

このブログは始めて9ヶ月が経ち、少しずつ収益が出てきました。

 

ブログはアクセスが集まったり、収益が出るまで時間がかかります。

「かんばるぞ!」と意気込んでも、なかなか結果が出ず挫折してしまう人いるでしょう。

ぼく自身「一番大変なのはブログを作ったばかりの初心者」だと思っています。

知識がない状態で一人記事を書き続けるのは、精神的に疲れてしまう。

 

そんな初心者を手助けする「やさしいブログゼミナール」を開催!

ブログ初心者の悩みに答え、「どうすればブログ運営がうまくいくのか」をレクチャーします。

 

初心者の方!ブログで困っていることはありませんか?

f:id:kobutorisinsi:20170421230920j:plain

「ブログを作ってみたがアクセスが上がらない」

「どんな記事を書けばいいの?」

と悩んでいるブロガーは多いでしょう。

 

ブログを始めたばかりで、コツコツ記事を書いている時期が一番大変です。

「アクセスが集まらない・収益が出ない」という状況に直面しながら、それでも記事を書き続けなければいけません。

 

実際にぼくもブログを始めたばかりは全然アクセスがなく、「ブログでお金を稼ぐことなんてできるのか?」と疑っていました。

そんな状況だと記事を書く気力もなかなか湧いてきません。

それに初心者だと知識もないので、何をやればいいのか分からないと思います。

 

初心者こそ悩みを解決してくれ、何をすればいいのか教えてくれる人が必要です。

 

初心者向けの「やさしいブログゼミナール」

f:id:kobutorisinsi:20170421230926j:plain

今回開催する「やさしいブログゼミナール」は初心者向けの基礎的な内容です。

「ブログを作ったけど、どうすればいいの?」と悩んでいるブロガーに来て欲しいです。

初心者がやりがちな失敗を回避し、何をすればいいかをレクチャーします。

今はブログサロンやセミナーがたくさんありますが、内容が高度だったり、初心者向きではないものもあると思います。

「やさしいブログゼミナール」は簡単な内容を扱うので、初心者でも気軽に参加できます。

  

講師は小太り・コーヘイの2名

講師はぼくコーヘイさんの2名体制です。

 

小太りについて

f:id:kobutorisinsi:20170421230932j:plain

ぼくが現在PV4万弱、収益34,400円程度のブロガーです。

この収益を上げるまでに9ヶ月かかって、人一倍悩んできました。

秀でた才能もなく、コツコツ記事を書いてきだけです。

その分、初心者の気持ちや苦しい思いを理解することができます。

 

また、ちょっとかんばれば、ぼくに追いつくことは可能です。

ぼくのブログは手の届く範囲だと思っています。

「小太りでもできるなら、自分でもできそう」と思って参加して欲しいです。

 

コーヘイさんについて

f:id:kobutorisinsi:20170421230938j:plain

コーヘイさんの運営ブログ「こーへいんふぉ」が現在7万PV収益4万円程度です。

もともとブログが大好きで、長年コツコツ記事を書いています。

初心者向けのブログアドバイザーも行っており、セミナーの講師経験もあります。

今回は「ブログを楽しむ方法」を中心に教えて頂きます。

 

「やさしいブログゼミナール」の日程と内容について

「やさしいブログゼミナール」の日程と内容は下記の通りです。

f:id:kobutorisinsi:20170421221102p:plain

上記のように、日程が決まっております。

ブログゼミナールは、講座と自由に作業する時間の2パターンを作っています。

  • ブログセミナー:講座形式(勉強会のようなもの)
  • 朝活・夕活:自由に作業ができる(講師に質問OK)

そして、3週間で表のプログラムを消化していきます。

料金は下記の通りになります。

  • セミナー:1回1,000円
  • 朝活・夕活:1回500円

 

普通のセミナーは「学ぶだけ」で終わることも多いです。

なので、「セミナーに行って勉強したけど、結局何もしてない、、」なんてこともあります。

しかし、やさしいブログゼミナールでは朝活・夕活を作っています。

集まって一緒に作業をする自由時間です。講師もいるので、いつでも質問してください。

この朝活・夕活に参加すれば、講座で学んだことをすぐ実践できますね。

つまり、やさしいブログゼミナールはキチンと参加すれば、学んだことをすぐに実践できるシステムです。

 

また「このセミナーだけ参加したい」「朝活だけ参加したい」という個別参加もOKです。

1回の参加から複数の参加まで幅広く対応するので、希望の講座だけを受けることが可能ですね。

 

ブログゼミナール参加の申し込みはこちら

 

セミナー(講座)の内容について

講座の内容は下記の通りです。

 

1回目「ブログの目的を設定しよう」

・記事のネタはどうするのか?
・お金を目的にすることの意味
・なぜブログを書くのか考えよう

 

2回目「初心者がつまずくポイントについて」
・アクセスが上がらない場合の対処法
・デザインはどうすればいいのか
・間違った記事の書き方について

 

3回目「ブログを継続する方法」
・ブログ運営で大切なことは継続
・継続するために必要なことは
・講師二人のアクセス推移を見てみよう
・初心者が目指すマネタイズとは 

 

個別での参加も可能です。

例えば、「初心者がつまづくポイントだけ知りたい」という人は、2回目のみ参加も受け付けております。

気になる講座があれば、気軽にご連絡ください。

 

開催場所について

開催場所は下記の通りです。高知市内のシェアオフィスになります。

 

名称:高知ゼロワンブースター

住所:高知県高知市本町五丁目6番35号 つちばしビル3階

 

詳しい地図はこちら

 

駐車場がないので、車でお越しの方は近隣の有料パーキングをご利用ください。

日曜日であれば高知県庁の駐車場に無料で停めることができます。

 

第1回の講座内容をお試し版で公開!

「参加するかどうかは、内容を見て決めたい」という人もいるでしょう。

そこで、第1回講座のスライドをお試し版で公開します。

 

▼講座で実際に使用するスライド(お試し版)はこちら

 

お試し版なので、途中までとなっております。

 実際に講師が話している「動画版」もあるので、気になる人はチェックしてみてください。

 

▼スライドの音声解説付き動画はこちら

続きが気になるという人は、実際の講座でお待ちしております。

 

ブログゼミナール参加の申し込みはこちら

 

「やさしいブログゼミナール」の4つのメリット

では「やさしいブログゼミナール」のメリットを4つ紹介します。

 

①初心者にありがちな問題・悩みを解決する

初心者がやってしまう失敗にはパターンが存在します。

自分も失敗をしてだいぶ遠回りをしたので、その失敗パターンを回避できるように、対策をレクチャーします。

効率的なブログ運営を行うことができるます。

 

②アクセスアップ・収益化の基本的な考え方が分かる

「ブログは好きなことを書けばいい」と思っている人もいるかもしれませんが、アクセスを集めたり収益化を目指すなら、それだけではダメですね。

「どうすれば読んでもらえるのか・どうすれば収益化できるのか?」という基本的な考え方を知ることができます。

 

③ブログを楽しむことができる

簡単な内容の講座を行うので、「難しくて付いていけない」ということはありません。

また同じレベルで悩んでいるブロガー仲間ができ、互いに励まし合う環境でもあります。

ブログを運営していく上で「仲間がいるかどうか」というのは大きなポイントになります。

少しでも「ブログが楽しい」と感じることができれば、講座が終わってもブログを継続することができます。

 

④完全オフラインで細やかな指導を受けることができる

オンラインのセミナーとは違い、直接話すことができます。

同じ講座をしても参加者の進捗具合によって必要な指導は異なります。

オフラインで指導するので、細やかな対応ができ、一人一人に合った方法を提示できます。

  

注意点

自分のブログを持っていない人でも参加可能ですが、できればプログラムに参加する当日までにブログの開設をお願いします。

もし分からない場合は、当日に一緒に登録することも可能です。

また募集人数は7名までを予定しております。

現在、すでに応募頂いております。気になる人は早めにお願いします。

 

まとめ

今回は「やさしいブログゼミナール」の告知記事でした。

ぼくは自分が初心者のこと苦労した経験から、「初心者向けのブログ講座を開きたい」と思い、開催をしました。

講座と朝活・夕活があるので、講座で学んだことを確実に実践できます。

希望のプログラムのみの出席ができ、自分のスケジュールにあった参加もOK!

申し込みは下記のフォームからお願いします。

 

 

新卒で入った会社を2年で辞めたぼくが「新社会人に伝えたい」5つのこと

f:id:kobutorisinsi:20170403000152j:plain

どーも!小太りです。

今日から本格的に2017年度がスタートします。

みなさんの中には今日から新社会人になる人もいるのではないでしょうか。

「仕事始まるのが不安だ」

「社会人としてうまくやっていけるのか」

と不安を抱えている人もいるでしょう。

ぼくは新卒で入ったテレビ局を2年で退社して、現在はフリーランスをしています。

会社員で2年働いた経験から「新社会人に伝えたい5つのこと」を紹介します。

これから社会に出て働く人に向けて、少しでも参考になれば嬉しいです!

 

自分の頭で思考することを放棄しない

入社してすぐは仕事を覚えることが大変です。

振られた仕事をこなすだけでも、精一杯になるでしょう。

仕事を一通り覚えて、こなせるようになるまでには時間がかかります。

最初は指示された仕事だけを必死にやると思います。

しかしここで大事にして欲しいのが、自分の頭で考えること。

言われたことだけをしていると、徐々に思考力を失います。

「上司に言われたから」が理由になり、自分で改善・クオリティを上げることをしなくなります。

これではスキルが向上せず会社に依存するだけのビジネスパーソンになりますね。

ぼくは会社員の時、自分の頭で考えることを放棄していました。

上司に言われたことをただやるだけのダメ社員です。

2年勤めましたが、仕事の質はあがりませんでした。

ブログを始めて、「改善・質の向上」を考えるようになり、なんとか収益も伸ばしています。

会社員時代のぼくのようにならず、常に自分の頭で考えて、仕事の質を向上させるようにしましょう。

 

 

「自分には適性があるのか」考えながら仕事する

人間には適性というものが存在します。

細かな作業が得意な人や、コミュニケーションが得意な人がいますね。

仕事をする上で、適性は重要なポイントになります。

もしコミュニケーションが得意な人が、人と接さず黙々事務作業するだけの部署に配属されても力は発揮できません。

それだったら、営業で人とコミュニケーションを取る仕事をした方が良い成果を上げることができます。

自分が希望した仕事であっても、「この仕事は俺に向いているのか?」と常に考える癖をつけましょう。

自分の想像と実際の能力にはギャップが有ります。実際に仕事をして、初めて分かることです。

評判の悪かった社員が、部署移動後に力を発揮するケースも多々有ります。

自分を客観視して、特性(長所・短所)が分かれば、活躍できる環境を冷静に選ぶことができますね。

 

違和感を大事にする

「え?何言ってんの?」と思う人もいるかもしれません。

違和感は組織・業界で働く上で注意するポイントです。

「会社の常識は世間の非常識」という言葉が有ります。

もしあなたの入社した会社が酷い価値観で働いていたとしても、新社会人だと「これがスタンダードだな」と錯覚する危険があります。

さらに人間は環境に慣れる生き物なので、狂った世界にいても徐々に適応します。

そうなったらもう手遅れですね。笑

なので「あれ?これおかしくないか?」と違和感を感じたら、その理由を追求しておきましょう。

その答えが「会社が合わない・業界の慣習が苦手」というものであれば、転職をオススメします。

ぼくはテレビ局で2年働きましたが、マスコミの風習に違和感を感じて退職しました。

 

 

「とりあえず3年」頑張る必要はない

「新入社員はとりあえず3年は頑張れ」という決まり文句があります。

これは多くの人が囚われている考え方で、3年未満で会社を辞めようとすると必ず言われるでしょう。

ぼくは2年で会社を辞めたので、多くの人に「3年は頑張れ」と言われました。

しかしこの言葉には大した意味もなく、とりあえず3年頑張ったところで意味はありません。

もし入社してすぐに「合わない」と思ったらさっさと辞めていいです。

無理して3年頑張っても、時間の無駄だと思います。

ぼくは2年で辞めましたが、「3年我慢しなく良かった」と痛感しています。

「とりあえず3年頑張る必要はない」と覚えておきましょう。

 

 

会社以外のつながりを作っておく

仕事が始まると、予想以上に会社中心の生活になります。

自由が学生生活を送っていた時とは、大違いです。

大企業で同期が多い場合は、平日仕事して土日は同期と遊ぶこともあるでしょう。

しかし常に会社の人たちを接していると、価値観が偏ります。

ずっと仕事漬けになると、切り替えができずに精神的に辛くなる可能性も有ります。

なので、会社以外の知り合い・繋がりを作っておきましょう。

価値観が狭くなることを避け、視野を広げることができます。

また会社で行き詰まったときに、シェルター的な役割を果たしてくれます。

 

 まとめ

今回は新社会人向けに「意識するべき5つのこと」を説明しました。

まとめると、下記の通りです。

  1. 自分の頭で考えることを放棄しない
  2. 今の仕事が自分に向いているか考える
  3. 違和感を大事にする
  4. 「とりあえず3年」頑張る必要はない
  5. 会社以外のつながりを作っておく

社会に出ると、今までと一気に環境が変わり戸惑います。

上記のことを頭の片隅に置いて、たまに思い出してください。

そうすることでダメ社員にならず、良いビジネスパーソンになるでしょう。

 

 

【ブログ運営報告】3月は「38,372PV 収益34,400円」でした

f:id:kobutorisinsi:20170401202416j:plain

どーも!小太りです。

4月に突入して、2017年の4分の1が終わりました。

始めて収益が発生して4ヶ月が経過しました。

徐々に収益額が伸びており、「ブログでお金を稼ぐ」ことを実際に体感しています。

3月の収益額は34,400円でした。

今回は、3月の運営報告ブログマネタイズで気づいたことを紹介します。

「ブログでお金を稼ぎたい」

「ブログをやっているけど、なかなか収益化できない」

という人は参考にしてみてください!

 

3月:38,372PV 収益34,400円

PV・収益ともに先月と比べると増えています。

ただ目標が「5万PV 収益5万円」だったので、達成はできてませんね。

2017年1~3月のPV・収益の推移は以下の通りです。

f:id:kobutorisinsi:20170401192236p:plain

上記の表をグラフ化してみました。

f:id:kobutorisinsi:20170401191541p:plain

青がPV、オレンジが収益です。

PVは1月とほぼ同じで38,372PV程度でした。

収益は少しずつ伸びており、34,400円になりました。

2月が26,000円だったので、8,400円増というなんとも微妙な感じです。笑

 

 収益の内訳について

収益の詳細は下記の通りです。

  • クリック型広告:10,700円程度
  • 楽天:1,700円程度
  • Amazon:4,500円程度
  • A8.net:17,500円程度

クリック型広告がかなり伸びてくれました。

3月はクリック型広告の調子がいい時期らしく、がんばってくれましたね。

おそらく広告予算の年度余り分があるではないでしょうか。

テレビ局の時も同じようなことがありました。

 

3月のブログ運営で気づいた2つのこと

3月は思った以上に収益が出た月でした。

中旬ぐらいまでは結構キツかったんですが、下旬になって一気に売上が増えています。

自分なりに分析したみて、2つのことに気づきました。

 

 ①PV数と収益は必ずしも比例する訳ではない

ブログはPV数・収益が重要視されています。

「10万PV達成するぞ!」と具体的なPV数を目標にしている人も多いでしょう。

「PV数が増えると収益も増える」というのが一般的なブログに認識ですが、必ずしもそうではありません。

同じ1PVでも、知りたい情報を検索してブログに来たユーザーなのか、SNSから偶然アクセスしたユーザーなのかで、収益は大きく変わります。

下記の表は先ほども紹介したPV数・収益の推移です。

f:id:kobutorisinsi:20170401192236p:plain

PV数だけ見ると、1月(37,207PV)と3月(38,372PV)はほぼ同じです。

しかし収益は、1月10,600円→3月34,400円と3倍以上に増えていました。

このことから「PV数を増やさなくても、収益は増える」ことが分かります。

大事なのは、どういうユーザー層がブログを読みに来ているのか意識することですね。

 

②書いた記事が収益を生むのは2ヶ月後

ブログの収益は忘れたころにやってきます。

ぼくのブログだと収益が発生するのは、記事を書いて2ヶ月後ぐらいです。

これは書いた記事がグーグルに評価されて、検索順位が上がるのに2カ月かかるからですね。

なので「お金稼ぐために記事書くぞ!」と息巻いても、実際お金が発生するのは2カ月先です。

例えば4月に記事を書いたら、6月ごろにちょろちょろ収益が出るぐらいです。

SNS経由でバズッたりして多くの人に読まれると、勢いに乗って収益が発生することはありますが、一過性のものです。

安定して収益を上げるなら、2ヶ月後にお金が発生することを狙ってコツコツ書くしかありません。

難しい話ですが、お金が目的でも目先の収益を意識せずに、継続的に記事を書くことが大切です。 

 

 

3月の良かったポイント

3月の良かったポイントを振り返っていきます。

 

ブログ収益が初めて振り込まれる

なんと!ブログの収益が自分の口座に振り込まれました。

「ブログでお金を稼ぐ」ということをリアルに体感しています。

口座を見て思わず「おお!」と叫んでしまいました。笑

ブログの収益が自分の手元に届くまでは時間がかかります。

ものによって変わりますが、だいたい2ヶ月後ですね。

なので1月に稼いだお金が3月末にやっと振り込まれました。

またアフィリエイトの種類によって、「振込みは◯◯円」からという規定があります。

その金額を超えなければいつまで経っても振り込まれないので、まずは規定の金額を超えるまでは辛抱するしかありません。

ブログを始めて9ヶ月が経って、やっとブログでお金を稼ぐことができました!

いやあ、嬉しいよね!

 

イベントを行うことができた

これはブログとは直接関係ないことですが、軽いイベントを開催しました。

フリーランスの立場を大いに利用して、平日に活動しています。

平日の昼間にフットサルしたり、朝活したりと好きなように楽しんでます。

時間を自由に使えるので、混雑していない時間に活動できます。

会社員時代はできなかったことで、フリーランスのメリットだと感じています。

下記の記事は「会社員・フリーランス」の違いをまとめたものです。

気になる人はチェックしてみてください!

 

 

 

3月の反省点

いいことは上記で終わりです!笑

最後に反省点を書いて、気を引き締めます。

 

在宅でダラけてしまう日があった

ぼくはPCがあれば、どこでも仕事ができる状態です。

なのでシェアオフィスと自宅を行ったり来たりしています。

「通勤時間が無駄だし、在宅で仕事しよう!」と在宅ワークの日を増やしてみたのですが、ダラダラしてしまうことが多々ありました。

在宅は集中できるんですが、ダラけてしまうというデメリットもある。

4月はできるだけオフィスに行って仕事をするように切り替えてみます。

余裕ができたら、徐々に在宅デーを増やしていこうかな。

 

生活リズムを崩した

2月に引き続き、生活リズムを崩していました。

ひどい時は4時に寝て14時に起きたことも、10時間も寝てるじゃねーか!笑

原因は布団に入って、スマホをつついているからです。

「夜11時以降はPC・スマホを触らない」というルールを設定します。

「明日のために早く寝よう」をテーマに4月を乗り切ります。

 

まとめ

今回は3月の運営報告記事でした。

収益は増えてはいるものの、目標金額とは程遠いのでコツコツとやっていきます。

4月の目標は「6万PV 収益6万円」です。

4月もよろしくお願いします!!

  

なぜ人間は不合理な行動を取り、感情に振り回されるのか

f:id:kobutorisinsi:20170330110557j:plain

どーも!小太りです。
人間ってどうして不合理な行動をしたり、感情に振り回されるんでしょうね。
効率化・合理性を意識していると、「人間って無駄な行動をとるよなあ」と感じてしまいます。
「感情・不合理な行動」にも意味があると思い、自分なりに色々考えてみました。
今回はなぜ人間には感情がインストールされていて、不合理な行動を取るのかについて説明します。
ちょっと理屈っぽい話ですが、よろしくです!笑
 

感情・不合理な行動は「予想外」を起こして人生を楽しくする

先に結論から書いちゃいますね。

感情に振り回されたり、不合理な行動を取ることによって予想外の出来事が生まれます。

誰しも「自分でもなぜやったのか分からない行動」としたことがあるでしょう。

それによって悪い出来事や良い結果を起こした経験があると思います。

その行動が人生に山・谷を作って、より味わい深いものにしてくれます。

ずっと思い通りの行動・結果しか起こらず、自分の想定通りに進む人生って楽しいですか?

そんな人生退屈すぎて飽きちゃいますよね。

感情・不合理な行動が予想外の結果を起こして、人生に起伏を作ります。

その起伏(良い悪い関係なく)を楽しめるのが人間ってことですね

 

人間の行動は合理性・効率化では割り切れない

上記で述べたことを詳しく説明していきます。

「合理性・効率化」を意識しても、必ず無駄な行動が生まれるはずです。

例えば集中して勉強・仕事をしなければいけない時に、スマホを触ったりと他のことをしてしまった経験はありませんか?

自分の頭では「効率的に作業するためには、スマホを触って集中力を切らしてはいけない」と分かっていてもしてしまうでしょう。

その他にも怒りに任せて他人を批判したり、感情をぶつけて争いが起きることもあります。

ムカついて余計な一言を言ってしまい、喧嘩に発展してことありますよね。

合理的に考えれば、余計なことを言わず穏便に終わらせるのが一番です。

しかし、感情に操られて行動してしまうのがぼくたち人間です。

効率化・合理化で割り切れない部分を持っているんですね。

 

効率化・合理性を突き詰めると無駄が一切なくなる

もし効率的で合理性のある行動が完璧に実現できれば、無駄は一切なくなります。

どんな予定を立てても全て予定通りに進み、思ったような結果を生むことができますね。

「目標達成」という視点で見ればいいことかも知れませんが、「予想外の結果・偶然の産物」といったものが何一つ起こらなくなります。

つまり、無駄がなくなること=「想像を超えた事が起きない」という事を意味しています。

 

「予想外のこと」が起こらない人生は退屈

もし自分の人生が思い通りに進んで、何も予想外の事が起こらないければどうでしょうか?

あなたは楽しいと思いますか、それとも退屈だと感じるでしょうか。

多くの人が退屈だと感じると思います。

現実は人間の予想なんて簡単に超えてくるし、意外性・偶然性から素晴らしいものが生まれることだってある。

ぼくも自分の人生計画に「テレビ局を辞めて、ブログを始める」なんてありませんでした。

しかし偶然、人のブログを読んで面白さに魅了されて、今に至っています。

ブログを読み始めたきっかけは「たまたまネットで発見したから」です。

みなさんも自分の人生を振り返えると、偶然の積み重ねで今に至っているでしょう。

予想外の連続で人生は進んでいるし、それだから面白いのだと思います。

 

不合理な行動・感情は人生を面白くするためのプログラム

不合理な行動・感情は思いもよらぬ出来事を運んできます。

それはドン底に落ちるような悲しいことだったり、一生忘れない感動的な体験かもしれません。

効率化・合理化して人生をコントロールしようとする人間のために、あらかじめ組み込まれた「面白いプログラム」ですね。

無駄な行動をするから予想外なことが起きるし、人生に起伏が生まれます。

もし全ての行動が合理化されれば、人生は退屈ですよね?

 

まとめ

今回は「なぜ人間には不合理な行動を取り、感情に振り回されるのか」を解説しました。

人間は合理化・効率化をする生き物で、無駄のない行動を目指します。

しかしそれが実現されると、予想外のことが一切起きない退屈な人生が待っています。

そうならないため感情がインストールされ、不合理な行動を起こします。

結果「偶然・たまたま」な出来事が人生にアクセントを加えてくれるんですね。

効率化・合理化をするのは大事ですが、「感情・不合理な行動」といった無駄も楽しみたいものです。

下記は「無駄な行動」を分析した行動経済学の本です。

著者のダン・アリエリーは行動経済学界ではかなりの有名人なので、気になる人は是非チェックしてみてください!

 

 

在宅ワークでライターをしているぼくが「メリット・デメリット」を紹介!

f:id:kobutorisinsi:20170329224746j:plain

どーも!小太りです。

ぼくはブログ&ライターで生計を立てています。

PCがあれば作業できるので、シェアオフィスや在宅で仕事しています。

気づけば3ヶ月以上このスタイルで働いていました。

在宅ワークと聞いてどういうイメージがありますか。

「在宅ワークで仕事ってはかどるの?」

「在宅ワークって実際どうなの?」 

と疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

今回は在宅ワーク歴3ヶ月のぼくが、メリット・デメリットについて解説します!

続きを読む