ポジティブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぶろぐ

高知県在住25歳のポジティブ野郎のブログ。

ブログコンサルをして分かった「初心者ブロガーがやりがちな失敗」とその対策について

f:id:kobutorisinsi:20170417160725j:plain

どーも!小太りです。

突然ですが、あなたは「ブログ記事が書けない」と悩んでいる初心者ブロガーですか?

もしそうなら、この記事をぜひ読んで欲しいです。

 

最近、初心者向けのブログコンサルを行うようになりました。

その中で「初心者ブロガーには共通した悩みがある」ことに気づきました。

今回は初心者ブロガーはやりがちな失敗と、その対策について説明します。

 

初心者ブロガーがやりがちな失敗

f:id:kobutorisinsi:20170417160747j:plain

まず「初心者ブロガーがやりがちな失敗」を4つ紹介します。

 

ノウハウを意識しすぎて、記事を書くハードルが上がっている

これは一番多い失敗です。

読者の中にも、該当する人はいるのではないでしょうか?

 

ここ1年ぐらいでブログを運営している人が増えています。

まあ、ぼくもそのひとりなんですが。笑

その分、アクセスを集めたり、収益化に成功したブロガーさんがドンドン増えています。

軽くインフレしてますよね。

 

各ブロガーさんが自身の成功体験から「アクセスアップ方法や収益を伸ばす方法」について記事を書いています。

ボーッとTwitterを眺めているだけでも、

「30万PV達成した3つの要因!」

「収益30万達成するための大事なこと!」

みたいな記事を目にしますよね。

ブログ運営のためのノウハウが溢れていて、常に情報が入ってきます。

気がつけば、色んなブロガーさんのノウハウが勝手に蓄積されています。

 

いざ、自分が記事を書こうとしたときに、「すべてのノウハウを再現しければならない」と思って、記事を書くハードルが上がっているでしょう。

1つ1つの記事を書くことが辛くなり、最終的に「記事が書けない、、」という状況になります。

 

 記事を書くのに時間がかかる

1つの記事を書くのに時間がかかってしまい、徐々に記事を書くことが苦痛になるパターンです。

これには原因が2つあります。

 

1つ目は、単純に書くことに慣れてない場合です。

文章を書くという作業は、意外と時間がかかります。

ぼくは、ブログを始めるまで長い文章を書いたことがなく、700字書くのに1時間はかかっていました。

書いているうちに、かかる時間はドンドン短くなります。

 

2つ目は、色んなノウハウを詰め込みすぎている場合です。

最初のうちは長い文章を書くだけでも、時間がかかります。

そこに「ノウハウを再現するぞ!」と色んなノウハウを詰め込んだら、作業時間は膨れ上がるでしょう。

 

何を書けばいいか分からない

「記事のテーマはどうすればいいのか」

「何について書けばいいのか分からない」

という悩んでいるパターンです。

ブログでお金を稼ぐことが目的なら、「収益化しやすいジャンル」を狙うのは大切です。

しかし、ブログ運営の初期において、「記事のテーマ」はそこまで気にしてくてかいません。

後で記事を書き換えることもできるし、記事自体を消すことだって可能です。

 

それに、多くの人は「記事のジャンル」にとらわれない雑記ブログを運営しています。

なので、記事のテーマにとらわれず「好きなジャンル」を書けばいいでしょう。

ぼくも最初の方は、「田舎サイコー!ウェイ!」みたいな記事を書いていました。笑

 

なかなか記事を書けなくて、モチベーションが下がる

上記のような理由で、記事が書けなくなると、「ブログ作ったのに更新できてない、、」とモチベーションが低下します。

 

記事を書いていない期間が長くなるにつれて、記事を書くハードルがドンドン上がります。

何もしない時間があるほど、重い腰をあげる労力が必要になってきますよね。

「期間が空いた分、いい記事を書こう」とすると、余計に書けなくなります。

書けない→モチベーションが下がる→書けないの繰り返しになります。

 

「記事が書けない」という悩みをなくす2つの方法

f:id:kobutorisinsi:20170417160802j:plain

上記でも書いたように、初心者ブロガーの悩みは「記事が書けない」ということに集約されます。

その原因は色々ありますが、対策は下記の2つで十分です。

  • 好きなことを気軽に書く
  • ノウハウを気にせず、継続を意識する

では、詳しく説明していきます。

 

「好きなこと」を気軽に書く

最初の方は、SNSでシェアされるということがない限り、基本的に読まれません。

「ブログでお金を稼ぐ」という観点からも、1記事目から収益が発生することはないです。

なので、最初の方は自分の書きやすいことを書いてください。

オススメは「自分の趣味や好きなこと」ですね。

なぜなら、趣味や好きなことは自分の頭の中にある程度の情報が入っているからです。

それを、文章としてアウトプットするだけなので、比較的簡単です。

 

文章を書くということは、頭の中にある情報をアウトプットする作業です。

なので、ある事柄について記事を書くなら、それについての情報が頭の中に入っている必要があります。

記事を書くときに、一番時間がかかることは「知らないテーマ」についてです。

まず「情報を知る」というインプットから必要になります。

しかし、好きなことは、すでに頭の中に情報が入っているので、インプットの手間や時間がかかりません。

 

そして、気軽に記事を書いてください。

「文章が好き」「今まで文章を書いてきた」という人以外は、文章を書くことが大変です。

「いい記事を!収益化を!」とか考える前に、気軽に記事を書きましょう。

そうしないと、記事を書くことの苦痛が大きくなり、継続ができません。

文字数も気にしなくてかまいません。

あとで、足せばいいので。

 

つまり、記事を継続して書くためには「好きなことをテーマにして、気軽に記事を書く」必要があります。

 

ノウハウは気にせず、継続を意識する

上記でも説明しましたが、色々なノウハウに触れすぎて、記事を書けなくなるケースがあります。

最初はノウハウを気にせず、記事を継続して書くことだけを意識しましょう。

 

大前提ですが、他人のノウハウは「他人のもの」に過ぎません。

いくら有名なブロガーが言っていても、それが「役にノウハウなのか」は分からないものです。

 

また、ノウハウにはレベルがあります。

例えば月何百万も稼いでいる人の提唱する「SEOノウハウ」が、ブログを始めたばかりの人必要だと思いますか?

必要ではありませんよね。それどころか、記事を書く邪魔になることもあります。

もし、ノウハウを取り入れるなら、自分のレベルに適したものを選びましょう。

 

要するに、ブログ初期はノウハウは必要ないので、記事を継続することを意識しましょう。

 

まとめ

今回はブログコンサルをして分かった「初心者ブロガーがやりがちな失敗」とその対策を説明しました。

実際にブログコンサルをやってみると、「記事を書けない」という人が多かったです。

その理由は様々ですが、対策は下記の2つに絞られます。

  • 好きなことを気軽に書く
  • ノウハウを気にせず、継続を意識する

ブログの初期は、好きなことを書けばいいんです。

「アクセスアップ!」「◯円稼ぐ!」とかいうノウハウは、一回横に置いてください。

まずは、継続して記事を書くことを意識してしましょう。