ポジティブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぶろぐ

高知県在住25歳のポジティブ野郎のブログ。

【ブログ】1日で23,000PVを叩き出した”初めてのバズり”まで、書いた記事数は「156」だった。

f:id:kobutorisinsi:20161118220632j:plain

どーも!ポジティブロガー小太りです。

 

先日公開した記事が初めてバズリました。

※バズ=SNSなどで拡散され、記事が多く読まれること

www.kobunikki.com

 

いつもは「500PV/日」程度ですが

この記事を公開して「23,000PV/日」まで増加。

普段の46倍のPV数を稼ぎましたww

 

 Twitterの通知が鳴り止まず

「これがバズか!!」と衝撃を覚えました。

この経験から「バズり」について考えます。

 

 

結論:とにかく記事を公開し続けよう

このブログを始めて5ヶ月経ちました。

書いた記事数は「156」になります。

飽き性な自分がここまで続くとは、、

 

どんな記事を書いても、公開するまではどうなるか分からない。

ぼくの「電通記事」もここまでバズるとは思いませんでした。

 

自分では「これは読まれる!」と思っても

実際公開してみると全然読まれないこともあります。

逆もよくあるww

 

だったら、「とにかく記事を公開し続けること」が重要。

 

更新頻度を上げて、記事を書き続ける。

どんな素晴らしい内容でも

”書いて・公開”しなければ読まれません。

 

 「バズ」が起きた”3つ”の要因

「記事を書け!」と言いましたが、

ただひたすら書くだけではバズは生まれません。

今回のバズを分析してみました。

 

①「電通」というトレンドワード

「電通社員過労死」の事件があり

世間的に注目を集めています。

diamond.jp

 

よく「トレンドワードを狙え」と言いますが

”その通り”だと痛感しました。

内容も「電通の働き方」を批判するものだったので

世の中の意見とぴったり重なっていましたね。

 

トレンドワードはここで調べることができますよー。

www.google.co.jp

 

②イケダハヤトさんのブログに転載された

イケハヤさんは「アンチ電通キャンペーン」をしています。

ブログタイトルは「まだ電通で消耗してるの?」

www.ikedahayato.com

 

この記事を読んだ時に

「自分の経験を書いて、載せてもらおう!」

と閃きました。

思い切ってメッセージを送ってみると

「いいですよー」と快諾。

すぐに転載して頂きました。

www.ikedahayato.com

 

イケハヤさんのブログ経由でのアクセスもかなりありました。

BLOGOSに掲載されたのもイケハヤさんのブログがきっかけです。

インフルエンサーの力をうまく使うことが重要。

 

 ③シェアしやすい内容だった 

バズは「SNS」での拡散がメインになります。

「電通記事」はTwitterでかなりシェアされました。

 

「記事をシェアする=自分が言ったことになる」

電通批判記事をシェアすることで

「電通の働き方はおかしい!!」の意思表示になります。

 

シェアするだけで”世間への問題提起ができる”って楽ですよね。

簡単に「自分はすごいんだ!」という高尚な気分になります。

 

そういう人たちの「優越感」を満たす内容であれば

シェアされやすいですね。

逆に、”尖りすぎて誰もついていなけい”意見はシェアされません。

ぼくの記事は調度良かったんでしょう。

 

量×質:更新頻度高めた上で、バズは狙おう

 

  1. トレンドワードを狙う
  2. インフルエンサーの力を使う
  3. シェアされやすい内容

 

 

以上のポイントを押さえれば

”バズりやすい記事”は書けます。

しかし、公開するまで”バズるかどうか”分かりません。

 

ブログにおいて「更新頻度」は正義です。

”記事数”という”量”を高めて

”バズりやすい”という”質”も上げましょう。

 

 

www.kobunikki.com

www.kobunikki.com

www.kobunikki.com

www.kobunikki.com