ポジティブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぶろぐ

高知県在住25歳のポジティブ野郎のブログ。

「人生で言われて嬉しかったこと」を思い出すと幸せになる

f:id:kobutorisinsi:20160914220459j:plain

どーも!ポジティブロガー小太りです。

 

皆さん「幸せ」を感じてますか?

誰でも簡単に幸せを感じる方法を発見しました。

それは「人に言われて嬉しかったことを思い出す」だけ。

 

 

誰もが「幸せな気分」になれる

「自己肯定感」を高め、幸せを感じる。

自己肯定感が低いと幸せを感じません。

「俺ってダメ人間だ」

「私って生きている意味ない」

こんな人が幸せを感じるはずない。

 

人間は他人から褒められると

自己肯定感を高めれます。

 

「小太りさん!記事面白かったよ」

「小太り君、いいブログだね」

嬉しくて自信が湧いてくる。

 

間接的に自分を褒める

生きていて褒められることは稀です。

怒られたり、説教されることは日常ですがww

 

なので「自分で自分を褒める」しかない。

正直、自分を褒めるのは小っ恥ずかしいです。

 

「俺今日もいい笑顔だな!」

「私今日も1日頑張ったね!」

なんか薄ら寒いですよね。

 

自分で褒めるのが恥ずかしい人は

「人に言われて嬉しかったこと」を思い出そう。

誰もが褒められた経験があるはず。

過去のエピソードが間接的に

自分を褒めてくれます。

 

友人同士で発表しあうとほっこりした雰囲気に

ぼくは「人生で言われて嬉しかったこと」

を友人3人と発表し合いました。

 

きっかけは車での長距離移動。

車で大阪〜高知間を移動していました。

往復8時間の道のりで流石に話題も尽きる。

 

そこでテーマトークを始めました。

お題を設定して全員が答えていく。

バラエティ番組でよくあるシステムですね。

 

「タイムマシンがあったら未来過去どっちにいく?」

「人生で一番美味しかったものは?」

など、色々なお題でトークしました。

 

その中で一番よかったのが

「人生で言われて嬉しかったこと」です。

 

友人ごとにエピソードがある。

中には涙を誘うような話もあります。

話終わった時に自然と拍手が起こる。

 

全員が言い終わると、車内は

ほっこりした雰囲気に包まれていました。

 

ちなみに「人生で最も泣いた出来事」を発表すると

みんなで鬱になりますww

気をつけてね。

 

トークテーマを設定すると面白い

普段の雑談とは違い、人間の奥底まで踏み込めます。

価値観を作っている出来事・自信を作った経験が分かります。

馬鹿話してるよりよっぽど楽しいよ。

 

まとめ

あなたの「人生で言われて嬉しかったこと」は何ですか?

 

思い出してほっこりしましょう。