ポジティブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぶろぐ

高知県在住25歳のポジティブ野郎のブログ。

【ホリエモン】イノベーションを起こすたった一つの方法。

f:id:kobutorisinsi:20160905174232j:plain

※引用元:坂出市民大学|公益社団法人 坂出青年会議所

 

どーも!ポジティブロガー小太りです。

 

先日「坂出市民大学」という講演に行ってきました。

※坂出は香川の地名です。

 

ミニマリストの先駆者「佐々木典士さん」

超有名な実業家「堀江貴文さん」

この二人が講師でした。

 

佐々木さんの記事はこちら

www.kobunikki.com

 

今回は「堀江貴文さん」について書きます。

「ホリエモンが教えるイノベーションの起こし方」

始まるよー!!

 

 

 

イノベーションとは

イノベーションとは「変革」を意味します。

物事を変化させて、社会に新しい価値を生むこと。

 

注意したいのは「インベンションとは違う」ということ。

インベンションとは「創意、思いつき」つまり「発明」

 

イノベーションが「1」→「2」に変化させ

インベンションは「0」→「1」を生み出します。

 

インベンションはとても難易度が高い。

 

飛行機を発明したライト兄弟。

電球を発明したエジソン。

 

「発明」って聞いたら途方も無いですよね。

だからイノベーションを目指すべき。

既にあるものを変化させて価値を生み出しましょう。

 

結論:勇気のある変人を応援すること

イノベーションの起こし方は

「勇気のある変人を応援すること」です。

 

下記の動画を見てください。


TED. ムーブメントの起こし方

 

 あるフェスの動画。

音楽を聴きながら、一人だけ変な踊りをしている男性がいます。

その男性は周りにクスクス笑われながらも踊り続ける。

その内、一緒になって踊る男性がもう一人現れます。

すると、もう一人、もう一人とドンドン増える。

最終的には「踊る人」が多数派になり

「踊らないとダサい」というムーブメントが起きます。

 

最初に踊っている男性は「リーダー」

勇気のある変人です。笑

リーダーには「周りに笑われる勇気」が必要。

何を言われても踊り続けなければムーブメントは起こりません。

 

イノベーションを起こす時は「リーダー」が必要です。

しかし、それ以上に重要なのが「最初のフォロワー」

一人で踊っているリーダーを応援して、一緒に踊った男性。

フォロワーが生まれることで「この踊りは価値がある」と初めて周囲が理解します。

そこからイノベーションが起こる。

 

誰もが「勇気のある変人・リーダー」でなくてもいい。

相当な覚悟が必要になるから。

イノベーションを起こしたいのなら

「最初のフォロワー」になりましょう。

勇気ある変人を応援しよう。

 

 ブロガーは「勇気のある変人」だらけ

ブロガーって変な人多いですよねww

マジで最高です^o^

 

何かを始めたり、挑戦する。

それがメチャメチャだったり、途方も無いことが多いけど、応援しましょう。

自分も一緒になって挑戦するんです。

 

そうすればそこからムーブメントが起きる。

 

ホリエモン「ブロガーは発掘が得意」

堀江さんが下記のことを言っていました

ブロガーは発掘が得意。田舎に行って、地元の人が気づいてない「良いもの」を掘り起こすことができる。

それを発信すれば、地方創生に繋がる。

世の中には「埋もれてる良いもの」が沢山あります。

そして「良いもの」とは「本当に価値のあるもの」である必要がない。

そこに「歴史・ストーリー性・ブランド」があれば成り立つんですね。

 

地元の人は気付かない「場所・もの」

そこに光をあてることのできるのがブロガー。

高知の本山町もイケハヤさんが掘り起こした。

 

誰もいないようなエリアに行って

良いものをとにかく発掘する。

それを発信することで活性化につながる。

地方創生できるのはブロガーです。

 

るってぃさんの「夕張」もそうですね。

airlog.jp

 

まとめ:ブロガーが変な踊りを始めた一緒に踊ろう。

周りに変な踊りを始めた人がいたら一緒に踊りましょう。それがイノベーションの起こし方です。

 

そして、ブロガーは「変な踊り」をしている人が多い。周りのブロガーを応援して、一緒に踊りましょう。笑 

 

では!レッツポジティブログ!(別れの挨拶