ポジティブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぶろぐ

高知県在住25歳のポジティブ野郎のブログ。

【夏フェス】15回以上行っているぼくが”持ち物”を全て紹介する。

f:id:kobutorisinsi:20160824204151j:plain

どーも!ポジティブロガー小太りです。

 

ぼくはライブ・フェスに行くのが趣味。

通算100回以上行っています。

 

今は夏フェスシーズン真っ盛りです。

ライブ市場の拡大に伴い

「今年初めて夏フェスに行く」という方も

多いのではないでしょうか。

 

そんな方に向けて

 夏フェスの持ち物」を紹介します。

 

 

 

基本的な持ち物

①クーラーボックス

必需品です。

飲みものは勿論ですが、食べ物も入れます。

炎天下で食べ物を置いているのは危険です。

簡易冷蔵庫として使います。

汗拭きシートを入れると、冷えて気持ちいい。

 

クーラボックスを持ってない人は

クーラーバッグを買いましょう。

100均で売ってます。

 

②帽子

フェスは真夏の炎天下で開催されます。

日差しで体力奪われる。

帽子をかぶって少しでも軽減しましょう。

オススメはツバの広い帽子です。

 

③着替え・タオル

野外にいるので汗をかきます。

汗で濡れてる服を着るのは不衛生です。

風邪引くしね。

 

替えのTシャツ1枚

タオル2枚

あるといいでしょう。

 

④ビニール袋

ビニール袋は万能です。

ゴミ袋、雨よけ、敷物、

どの用途でも使えます。

最低でも2枚持って行きましょう。

 

⑤モバイルバッテリー

フェス中はスマホをよく使います。

twitterで情報収集したり

LINEで友達と合流したり。

 

スマホの充電がなくなると非常に困る。

充電スペースを設置しているフェスは少数です。

モバイルバッテリーを持って行き

充電切れを起こさないように管理しましょう。

 

⑥汚れてもいい財布

普段使っている財布は持って行ってはいけません。

失くしたり、汚れたりする危険性があります。

 

どんなものでもいいので

小さい財布を持って行きましょう。

 

⑦日焼け止め

フェスは一日中炎天下にいます。

想像を絶するぐらい日焼けする。

日焼け止めを持って行きましょう。

 

「日焼けなんか気にしない」という方も

持って行きましょう。

顔真っ赤になりますよ。

酔っ払いみたいですよ。

 

⑧制汗剤

フェスはめっちゃ汗かきます。

制汗剤を使って快適に過ごしましょう。

 

⑨汚れてもいい靴

「捨ててもいい」ぐらいの靴で行きましょう。

間違ってもお気に入りの靴で行ったらダメですよ。

 

人に踏まれるし、雨・土で汚れる。

泥だらけになることもしょっちゅうです。

 

フェス前に安い靴を買って

終わったら「捨てる」ぐらいがいいでしょう。

 

⑩タオルを縛る物(ゴム・リストバンド)

意外に知られてないんですが

タオルを首に括り付けると苦しい。

首がギュッと締められます。

ヘアゴム・リストバンドで留めましょう。

 

あれば便利な物

ここでは意外に活躍する

「あると便利なもの」を紹介します。

 

①サングラス

炎天下の中、日光を目視するのは危険です。

サングラスをかけて光を軽減しましょう。

 

ぼくはフェスの時にサングラスを着用します。

かなり楽になりますよ。

 

グッズでも沢山販売されていますので

オススメです。

 

②日傘(折りたたみがベスト)

これも日差し対策です。

パラソルがあればいいのですが

高価ですし、荷物になります。

そこで丁度いいのが「折りたたみ傘」

 

折りたたみ傘で影を作ると

かなり楽になります。

全然荷物にもならないのでオススメ。

 

まとめ

フェスは炎天下の中で開催されます。

熱中症・脱水症状が起きる危険がある。

倒れてライブ見れなくなったら最悪ですよね。

 

備えあれば憂いなし。

しっかり準備して臨んでください。

f:id:kobutorisinsi:20160824204056j:plain

 

 

 

www.kobunikki.com

 

 

www.kobunikki.com