ポジティブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぶろぐ

高知県在住25歳のポジティブ野郎のブログ。

【睡眠】”夜更かし・寝不足”を今すぐやめるべき3つの理由

f:id:kobutorisinsi:20160818152721j:plain

どーも!7時間寝ないとロクに動けない小太りです。

少しでも7時間を下回った日には、、、ポンコツになりますww

 

さて!あなたは普段どれぐらい寝ていますか?

「布団に入ってスマホを触ってたらツイツイ寝不足に」なんてことありますよね。

日頃「睡眠不足だな、もっと寝たい」と感じている人は要注意!

 

この記事では「夜更かし・睡眠不足」のデメリット、また解決法を紹介します!

スポンサードリンク

 

 「夜更かし・寝不足」の”3つ”のデメリット

①作業効率の低下

f:id:kobutorisinsi:20160818153048j:plain

夜更かしすると睡眠時間が不足しますよね。

実はこんなデータがあります。

 

朝おきてから15時間たつと、酒気帯び運転のときと同じ程度に作業能率が落ち、17時間たつと飲酒運転のときなみに低下するそうです。

深夜残業をしている人は、酩酊(めいてい)状態で仕事をしているようなものだということになります。

引用元:睡眠不足で深夜残業している人の脳は飲酒もしないのに酩酊状態!?

 

 

 酩酊状態で仕事しても捗る訳ない!!

効率は悪いし、本来の自分の力を発揮できないですよ。

 

ぼくは仕事している時、常に睡眠不足でした。

出勤してもボーッとして集中できません。

2時間ぐらい経つとやっと目が覚めて集中できる状態。

もちろん作業が捗る訳もなく、毎日残業続きでした。

 

残業を1時間してもできなかったことが

翌朝10分で解決したこともあったなw

 

仕事が遅くて悩んでいる人は「睡眠」に着目してみては?

 

②肥満になりやすい

f:id:kobutorisinsi:20160818153254j:plain

「夜更かし・寝不足」は”肥満”に直結します。

 

日本人の健康診断を分析した研究でも、「睡眠時間が5時間以上の人に比べ、5時間未満の人は肥満しやすい」と同じような結果が報告されています。〜中略〜実は、睡眠時間が短いと「レプチン」と「グレリン」というふたつのホルモンバランスが崩れ、太りやすくなるのです。睡眠時間が5時間の人は8時間の人に比べ、レプチンが16%少なく、グレリンが15%も増えています。つまり、食欲が増加するということです。また、グレリンが多いと高脂肪食や高カロリー食を好むようになるようです。

引用元:https://www.ishamachi.com/?p=3199

 

寝不足になると「ホルモンバランス」が崩れます。

”食欲”を司るホルモンがおかしくなり、食欲が増加してしまうんですね。

しかも、”高脂肪・高カロリー”の食べ物を好むそうですww

やべーじゃねーかよ!!

 

ぼくも寝不足だと、食欲が溢れ出します!

完全にホルモンバランスの異常ですね。

「何かを食べたい」という衝動にかられるですよ。

寝不足はダイエットの天敵です!! 

 

ダイエット中の人は「夜更かし・寝不足」はNGですよ。

 

 ③体調不良になる

f:id:kobutorisinsi:20160818153114j:plain

睡眠の役割は「心身を休ませる」こと。

 

①では”作業効率が下がる”と「脳が疲れる」ことを説明しましたが

身体自体も不調になります。

風邪をひいてる時も、しっかり睡眠をとれば治りますよね。

 

 ぼくの睡眠不足だと「頭痛」になります。

普段は一切なりませんが、ここぞとばかりに”頭がガンガン”する。

頭痛ってほんとに辛いよね!!

 

人によっては「蕁麻疹・鼻水が出る」など様々。 

「寝る」行為は「身体」には欠かせないケアです。

スポンサードリンク

 

「夜更かし・寝不足」の解決法

 ①タイムスケジュールを作る

f:id:kobutorisinsi:20161212115132j:plain

寝る時間を決めてしまいましょう!

そこから、すべての行動を逆算。

 

ぼくはざっくりとタイムスケジュールを作っています。

例えば、お風呂の時間。

24時までには寝たいので22時までにお風呂に入るようにしている。

 

自分の行動をコントロールできるので、しっかりと睡眠を取ることができる!

 

②寝る前のスマホをやめる

f:id:kobutorisinsi:20161212115849j:plain

スマホは睡眠の大敵です。

寝る前にスマホを触っていると、夢中になって夜更かししてします。

「気づいたら1時間も動画見ていた!」なんてことも。

 

そして、スマホのブルーライトは睡眠の質を下げてしまう。

スマホの画面から発せられるブルーライトを見続けていると、身体が「今は昼間だ」と錯覚してしまい、メラトニンの分泌量が低下、さらに画面に表示される情報を読んでいると、脳が活性化されて覚醒状態になってしまいます。これでは、とてもリラックスして眠りに入ることは難しいでしょう。

引用元:http://www.miteinsect.com/method/smartphone/

ブルーライトに反応して、体が目覚めちゃうんですね。

いい眠りをしたいなら、寝る前のスマホはやめましょう!

 

「布団に入ったらスマホを触らない」と決めて、

布団から遠い場所に置くのもいいですね。

 

③快眠グッズを使う

 思い切って「睡眠」に投資するのはどうでしょうか?

睡眠の質を上げて、仕事の効率も上げましょう!

 

一般的なのは「アイマスク・耳栓」ですね。

調べてみるとどちらも1000円代で購入できます。

1000円代でいい睡眠が手に入ると思えば、安い投資だぜ!

 

 

まとめ

f:id:kobutorisinsi:20160818153028j:plain

夜更かし・寝不足はデメリットだらけです。

  • 作業効率の低下
  • 肥満になりやすい
  • 体調不良

 分かっているけど、なかなか出来ないものですよね。

「夜更かし」が癖づいている人はこの方法で対策しましょう。

  • タイムスケジュールを組む
  • 寝る前のスマホをやめる
  • 快眠グッズを使う

 

この記事で少しでも「寝不足」が解消されれば!

それはブロガー冥利に尽きるぜ!

 

ちなみにこちらの本もオススメです!

こちらの記事もどうぞ!

www.kobunikki.com

www.kobunikki.com