ポジティブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぶろぐ

高知県在住25歳のポジティブ野郎のブログ。

【人間関係】嫌われたくないなら「イジられキャラ」になれ。

f:id:kobutorisinsi:20160817184544j:plain

どーもポジティブロガー小太りです。

 

ぼくは「イジられキャラ」です。

10年間ほど「イジられキャラ」をやっています。

戦略的ピエロです。笑

 

煩わしい人間関係の中で最強のポジション。

今回は「イジられキャラ」について語ります。

 

 

 

結論:イジられキャラは嫌われない。

イジられキャラは驚くほど嫌われません。

理由は二つあります。

  1. 自分が攻撃対象にならない
  2. とにかく便利

 

集団の中に「イジられキャラ」がいると

その人に注目が集まります。

「イジられキャラ」と「その他」の構図ができる。

「その他」が攻撃対象になることはありません。

 

「イジられキャラ」がいるだけで

自分の身が守られるので、みんな重宝します。

 

 異常なまでに空気の読み合う環境で

「イジられキャラ」は便利な存在。

 

イジられキャラ相手には気を使うこともない。

会話に困ればとりあえずイジればいい。

 

空気を読めず、うまく立ち回れない人も

イジられキャラをイジっとけば問題なし。

便利なんです。とってもね!

 

 

「イジられキャラになる方法」を説明します。 

①笑える弱点を晒す

 イジられるポイントを探しましょう。

「あたなの弱点」や

「他人より劣っている点」が良いです。

大事なのは「笑える範囲」であること。

ガチのコンプレックスは晒す必要はありません。

 

ぼくは「デブ」をネタにしています。

社会人になって14キロ太った時は

周りが笑わなくなりました。笑

 

強烈すぎる弱点は笑えません。

笑いに昇華できる「軽度の弱点」を見つけよう。 

 

②キャラが定着するまでは自虐する

イジられポイントを見つけたら

自分から率先してイジられにいきましょう。

 

キャラが定着するまで周りはイジってくれません。

笑える自虐を駆使して

「あ、この人はイジっても良いんだ」と思わせましょう。

 

ずっとやっていると定着します。

あなたは自然とイジられるようになります。

 

キャラが定着する頃には

「イジられスキル」も身についています。

 

「面白い返し」・「自分から弱点を晒す勇気」

ができるようになっています。

そうなれば無双状態になる。

 

③一線を越えてきたら注意する

イジられキャラが定着したあなたは

人間関係がイージーモードになっています。

多くの人にイジられているでしょう。

 

ここで必ず問題が発生します。

「イジりセンスのない奴」に出くわす。

あなたは「悪質なイジリ」の被害に遭うでしょう。

 

「センスのない」イジりはただの悪口。

イジリと悪口の境界は曖昧ですが、

基準はイジられる側が「嫌と感じるかどうか」

 

「こいつのイジリはセンスない」

「こいつのイジリは愛がない」と感じたら

 すぐに注意しましょう。

 

それでも直らなければ無視。

すっぱりと切りましょう。

 

④弱者にならない

「一線を超えた奴」を注意できるあなたは最強モードです。

以前にも増して、人間関係が楽になります。

 

しかし、また問題が起きるでしょう。

それは「下に見られること」

 

イジられキャラというだけで下に見る人もいます。

悲しいですね。 

 

バラエティ番組を見ていると

イジられキャラの芸人が

アイドルに無茶振りされるシーンに出くわします。

「とりあえずこの人イジっとけば良いんでしょ。」

と見下しているのが透けて見えます。

 

うまく立ち回らないと「ただの弱者」になってしまう。

「ストロングポイント」を伝えましょう。

 

勉強ができる、料理がうまい、運動できる

なんでもいいんです。

あなたの良さを伝えよう。

「こいつ普段はイジられキャラだけど

 凄い所もあるんだな」と思わせましょう。

 

「デブキャラだけど運動はできる」

「バカキャラなのにふとした時に頭良い」

良いギャップが生まれます。

 

 まとめ

「イジられキャラ」は最強のポジションです。

プライドが許す方はチャレンジしましょう。