ポジティブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぶろぐ

高知県在住25歳のポジティブ野郎のブログ。

まだ”3足1000円”の靴下買ってるの?

f:id:kobutorisinsi:20160816165140j:plain

 どーも!ポジティブロガー小太りです。

 

みなさんは普段どんな靴下履いてますか?

靴下って「安価な消耗品」と思ってないですか。

 

いやいや、それ間違いだから!!!

 

今回は「価値観の変わる靴下」を紹介します。

「3足1000円の靴下を買っている」人に読んで欲しい。

 

 

「靴下は消耗品」の概念が変わる

その名も「RoToTo(ロトト)」

「一生愛せる消耗品」をコンセプトにしたソックスブランド

メイドインジャパンですよ!ええ!!

RoToToのソックスは国内一の生産量を誇る靴下産地 奈良県・広陵町を中心とした工場で生産しており、職人の方々と共に取り組み、話し合う事で生まれる現場(工場)での「ものづくり」を大切にしています。

引用元:Philosophy | RoToTo(ロトト)公式サイト

 

 

ぼくは去年セレクトショップで発見し

思い切って買ってみました。

正直靴下にしては高いんすよ。

 1足1700円もした。

 

でも無駄遣いとは思わない。

価値のある買い物でした。

f:id:kobutorisinsi:20160816161615j:plain

 

 

ロトトの靴下は優秀すぎる。

靴下の概念が変わります。

靴下=安価な消耗品ではない。ずっと履ける。

他の衣服同様お金をかけるべきアイテムです。

  

ロトトのメリット

①包み込むような履き心地

ロトトの靴下は全く履き心地が違います。

ふわふわのタオルで包まれている感触。

安物の靴下なんか履けなくなります。

 

生地が厚く、クッション性が高い。

足を守ってくれます。

 

ロトトの靴下履いた後に

普通の靴下履いて歩くと

ペラペラすぎて、足が疲れます。

 

②シンプルでオシャレなデザイン

オシャレな靴下ってなかなかないですよね。

変な配色だったり、謎のラインが入っていたり。

 

Rototoの靴下はシンプルです。

それでいてオシャレ。

f:id:kobutorisinsi:20160816163011j:plain

f:id:kobutorisinsi:20160816163028j:plain

f:id:kobutorisinsi:20160816163046j:plain

※引用元:Product 16SS | RoToTo(ロトト)公式サイト

 

③優れた耐久性

一年以上ヘビロテしてますが、

全然くたびれてないです。

ゴムが伸びることもない。

製法が良いんでしょうね。

 

「安物を買い換える」よりも

「高値でもずっと履ける」ものを選びましょう。

 

愛着わきますよ(^^)

 

ロトトのデメリット

①汗かきの人は要注意。

冬物の靴下は生地が厚いので

汗かきの人は注意しましょう。

 

そういう方は夏物の靴下がオススメ。

シャリシャリの生地で蒸れない。

 足が涼しいですよ。

 

まとめ

安物の靴下を買い換えるのは勿体無い。

高くてもずっと履けるロトトをオススメします。

 

www.rototo.jp