ポジティブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぶろぐ

高知県在住25歳のポジティブ野郎のブログ。

【人間関係】全ての人に好かれる3つの方法

f:id:kobutorisinsi:20160815233326j:plain

 

どーも!ポジティブロガー小太りです。

 

ぼくは人間関係で困ったことがありません。

愛される技術を持っています。

 

人間関係で苦労しているあなたへ。

全ての人に好かれる3つの方法を紹介します。

 

 

 

①棘のない言い回しをする

口は災いの元。

言い方ひとつで印象が変わります。

 

できるだけ優しい言い方を心がけましょう。

ネガティブなことを言う時は

回りくどくオブラートに包みましょう。

 

例えば友人の服が似合っていない時。

「その服似合ってないよ!」ではダメ。

相当仲が良くないとNGです。

 

「その服なかなか攻めたね!その服もいいけど

 ◯◯の服もめっちゃ似合ってたよ。」

 

直接的に否定せず、やんわり伝えましょう。

「攻めたね、個性的だね」は便利なワードです。笑

 

ぼくは営業を2年間やっていました。

営業は「言い方・頼み方」で売り上げが変わります。

トップ営業は頼み方がめちゃめちゃ上手い。

営業一筋20年の上司も「言い方で全てが変わる」と言っていました。

 

「どれだけ相手を上手く動かせるか。」

「どれだけ相手に気持ち良く動いてもらえれるのか。」

これは全ての人間関係にも適応できます。

 

お願いする時に、

「◯◯やってくれ!」ではダメ。

命令形は絶対NGです。

 

「ごめんやけど、◯◯してくれんかな?

 そうするとめっちゃ助かるんだけど、、」

 

あくまでも「こちらを助けてもらう」言い方をしましょう。

 

②ストレートに褒める

「褒めること」は最強の武器です。

人間関係の潤滑油になります。

摩擦が起きなくなる。

 

褒められて嫌な気持ちになる人はいないですよね?

人をドンドン褒めていきましょう。

 

「ストレートに」褒めることを心がけましょう。

媚びたり・下心があると、お世辞になります。

相手に伝わりません。

 

すごいと思ったことを

素直に褒めましょう。

余計な言い回しは不要。

 

「他人を堂々と褒める人」は少数です。

「褒めること」は競合他社が少ない。

ブルーオーシャンなんです。

 

褒めることで

「あなたに敬意を持っている」と伝わります。

勝手に相手との関係性を良くしてくれる。

 

ぼくはちょっとでも「すごい」と思ったら

すぐに言葉にして伝えます。

大体の人が照れますね。笑

 

たまに相手の人が「褒め返し」してくれます。

最高だぜ!!!!!!!!

優しい世界が生まれます。

 

③いじられキャラに徹する

いじられキャラは嫌われません。

めちゃめちゃ便利な存在だからです。

 

人間関係は複雑な綱渡りのようです。

多方面に気を配り、空気を読み続ける。

ちょっと間違えた行動を取れば

一発で綱から落ちてしまいます。

 

多くの方はビクビクしながら、

空気を読み続けてるんじゃないでしょうか?

 

そんな環境の中で

いじられキャラには気を使わなくていい。

会話に詰まったら、とりあえずいじればいい。

 

まぁ、便利なんすよ。

いじられキャラがいれば、みんなが楽できます。

だから嫌われず重宝される。

 

いじられキャラはどのコミュニティに入ってもフィットする。

「面倒な空気の読み合い」を超えた存在です。

 

「どうやってイジられキャラになればいい?」

と疑問を持っている方は

まず「自分の弱み」に笑いながら告白しましょう。

弱点はイジりの対象になります。

 

ぼくは「チビ・デブ・無職」をネタにしまくってます。

自分から言っているので

周りも「笑っていいんだ」と判断してくれます。

 

ぼくの名前は「こうたろう」です。

太っていて、個豚みたいなので

「こぶたろう」と言われたことがありました。

 

「これだ!」と思い

LINEの登録名を「こぶたろう」に変えました。

これが思ったより好評。笑

LINEを交換した時に話題になるし

今では「こぶちゃん」って呼ばれてます。

 

「いじられるなんて嫌だ!」

「プライドが許さない!」

って人もいるでしょう。

 

そういう人はずっと人間関係で悩んでください。

くだらないプライドは捨てましょう。

なんの役にも立ちません。

まとめ

言い方に気をつける。

良いと思ったらドンドン褒める。

イジられキャラになる。

これで人間関係がグッと楽になるよ😇