ポジティブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぶろぐ

高知県在住25歳のポジティブ野郎のブログ。

【さぁ、家族の話をしよう】ぼくは兄弟を尊敬している。

f:id:kobutorisinsi:20160805225926j:plain

 どーも!ポジティブロガー小太りです。

 

突然ですが、ぼくには兄と弟がいます。

そして二人を尊敬しています。

ずっと「すげーな」と思ってる。

 

今回は「兄弟の話」をします。

みなさんに兄弟・姉妹はいますか?

 

 

結論:兄弟のおかげで自分の良さに気付けた。

ぼくは男三兄弟の次男坊です。

男三人と聞くと「ケンカばかりしてて仲悪そう」と思うかもしれません。

殆どケンカしたことないです。

 

めちゃめちゃ仲良い訳ではないけど、

程よい距離感をずっと保っています。

 

そして、ぼくは二人の影響をめちゃめちゃ受けています。

 

兄・弟は簡単にできるのに、ぼくが全然できなかったことがある。

例えば「地道な努力を積み上げること」

 

 悔しく思うこともありましたが、

それよりも「すげー!」と思いました。

 

変なプライド、嫉妬心は一切持たなかった。

心から尊敬できた。

 

兄・弟の得意なことに敬意を払うと

自然と自分の得意なことにも気づける。

 

三兄弟の中で僕しかできないことある。

 兄弟それぞれ得意分野がある。

苦手なことへの劣等感は持たなくていいんです。

自分の得意な分野で能力を発揮すればいい。

 

 責任感が強く、真面目な兄

兄はめちゃめちゃ責任感がつよい。

そして真面目です。

 

弱音を吐かないし、いつだって一生懸命。

純粋に「すげー」と思う。

 

兄は大学浪人をしていました。

家族の誰よりも早く起きて予備校に行く。

みんな寝静まった頃に帰って来る。

勉強漬けの毎日。

 

そんな兄の姿を見て

「ぼくはここまで自分を追い込むことができない」

と感じ、尊敬の念を抱いてました。

 

ちなみに退職のきっかけくれたのは兄でした。

ぼくは今年の5月、仕事のストレスで身体共にズタズタ。

そんな中、兄がたまたま家に泊まりに来てました。

 

仕事の話になり

ぼくが「8月まで頑張ってボーナスもらって辞める」というと

兄が「今すぐ辞めろ、壊れる一歩手前。目先の金よりも先の人生のことを考えろ」と一言。 

 

すぐに退職届を出しました。笑

 

www.kobunikki.com

 

 

兄にはいくら感謝しても足りない。

ありがとう!お兄ちゃん!!

 

頭脳明晰で優秀な弟

弟は合理的でロジカルシンキングが得意。

 

ぼくが中学生の時、デュエルマスターズというカードゲームが流行。

弟と一緒に対戦して遊んでいました。

 

弟は4歳年下ですが、とにかく頭がキレます。

最初はぼくが勝っていましたが、次第に負けるようになる。

年齢のギャップを頭脳で超えてきた。

 

ぼくが対戦できない時は一人で仮想バトルしてました。

詰将棋を解いてるみたいだった。笑

 

「合理的思考で弟に勝つことはできない。」と痛感。

同時に「そんなことができる弟すげー!」と尊敬しました。

 

 

www.kobunikki.com

 

 自分の中でモヤモヤすることがあれば弟を話をする。

一緒に答え出すのを手伝ってもらっていました。

 

弟のおかげで「考えることの大事さ」に気づいた。

 

ぼくには「明るさ・対人スキル」がある

 兄弟の得意分野に圧倒されて育ちました

嫉妬心、変なプライドは一切もってませんでした。

兄弟のことを尊敬している。

真っ直ぐに二人のことを評価していました。

だからこそ、自分のことも真っ直ぐ評価できた。

 

「兄弟はこんな凄いことができる、ぼくにできることは?」

と考えた時、「明るさ・対人スキル」と答えが出た。

 

ぼくの「明るさ・対人スキル」は兄弟の中で突出している

兄弟の誰よりも持ってる資質です。

 

 

www.kobunikki.com

 

 

これに気づけないと

「ぼくは何の取り柄もない人間や」と

挫折してたでしょう。笑

 

まとめ

兄弟の真っ直ぐに尊敬することが

自分を真っ直ぐ評価することにつながった。