ポジティブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぶろぐ

高知県在住25歳のポジティブ野郎のブログ。

【上半期の振り返り】半年あっという間ですね

f:id:kobutorisinsi:20160703145511j:plain

どーも小太りです!

もう2016年の半分が過ぎてしまいましたね。

あっという間やった。。

 

今回は「上半期の振り返り」をします!

かなり個人的な記事です。

 

時系列でいきますよ。

 

1月 仕事で精神的に追い込まれる 

仕事がとにかく嫌で、毎日出社するのも苦痛でした。

年明けて新年の目標とか言わされてツラかったな。

本気で「今年は転職が目標です。」って言いたかった。

正月に帰省した時は誰とも遊ばずに引きこもってました。

帰省した意味がない。。

 

2月 それなりに仕事(飲み会)を頑張る

上司から「お前は東京に慣れて手を抜き出した。」と初めて言われました。

手を抜いているつもりは全くなかった。

ただ自分の仕事に意味を見出せなくて、モチベーションが一切上がらない状態。

仕事へのマインドがありませんでした。

上司はそんな様子を見抜いていたのかもしれません。

円満退社を目指していたので、

このままではヤバイと思い、仕事をちょっと頑張ります。

「飲み会に行く回数」が頑張っている指標です。

自分なりに飲み会を入れました。マジで金がなくなった。。

 

3月 夏のボーナスをもらって退社することを決意

仕事へのマインドもなく、上司のポーズで飲み会をする日々。

このあたりから訳が分からなくなっていました。

「あれ?仕事を辞めるんだよね?なんで飲み会ばっかり行ってるの?」

 

そんな中事件が起きます。

3月下旬に他社との合同懇親会が開かれました。

若手から部長クラスまで出席する大きな会です。

そこで、一気飲み大会が始まった。

みんな楽しそうに一気飲みをしていました。

店から注意されても止めることもなく。

ぼくはその様子を見て絶望。

 

「これが業界の文化なんだ。夏のボーナスもらったら辞めよう」

と静かに決心しました。

 

4月 兄の助言で、早めの退職することに決定

「夏のボーナスまで」と日々仕事をしていました。

ある時兄が泊まりに来た。

一通り仕事の話をしたら「1日でも早く辞めた方がいい」と言われた。

「小太りはメンタルが潰れる一歩手前。ボーナスをもらうことよりも

自分のことを考えて、早く辞めよう。」と助言をもらいました。

自分でも限界を薄々感じていました。

4月末に退職願を会社に提出し、激動の5月に入るのです。

 

5月 激動の一か月、引き留めとバッシングを繰り返す、疲弊する

まず会社からは引き留めがありました。

繰り返し何回も。容疑者の取り調べみたいに。

ぼくの意思が変わらないことがわかり、退職願は受理されます。

その後関係各所への挨拶で謎のバッシングを受ける

これが一番ツラかった。会社の送別会とか地獄ですよ😨

 詳細は下記の記事ご参照ください。

www.kobunikki.com

 

6月 高知の実家に帰る

高知の実家に帰り、休憩期間に入ります。

自然に触れたり、友人とたわいもない話をしたり。

人間には余白が必要だと強く感じました。

ゆっくり今後の人生について考えています。

 

もし、ボーナスをもらうまで仕事を続けてたらと思うと

ゾッとします。確実にメンタルを壊してる。

 

これから

ブログを執筆しながら、職業訓練に通うつもりです。

色んなことを発信します。

よかったら見てくださいね☺️