ポジティブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぶろぐ

高知県在住25歳のポジティブ野郎のブログ。

【ダイエット】デブがモチベーションを保つ たった1つの方法

こんにちは!小太りです。

夏がそこまでやってきてますね。

 

今回は「ダイエットのモチベーションを保つ方法」を語ります。

 

 

自分の太っている画像を待ち受けにする

これにつきます。太ってて醜い画像を待ち受けにしましょう。

ぼくは下記の写真を待ち受けにしています。

f:id:kobutorisinsi:20160607045533j:plain

 

自分が太っているかどうかは自覚しづらいものです。

 毎日見てるから変化も分からない。人は自分には甘いもの。

 

ぼくは写真に撮った時に自分を見て、デブさに嫌気がさすことがよくありました。

上の写真は居酒屋で飲んでいる何気ない一枚です。

この写真を見て、「パンパンやん、、、」とショックを受けました。

 

太っている人は自分のデブさに気づく瞬間は

自分の写真を見たとき」です。

 

「ダイエットを決意した自分」と「翌日実行する自分」は別人 

 「ダイエットに燃えて目標立てた自分」と

「明日実行する自分」は全くの別人なんです。

もはや他人と言ってもいい程に。

 

人間は未来のことよりも、目先の利益に弱いんですよ。

例えば、1か月後に3キロ痩せる目標を立てました。

でも、目の前に美味しそうなケーキがあれば食べてしまうんです。

 

ぼくも「この一口だけ」と食欲に負けたことが何度もあります😭

ダイエット中にも関わらず。。

「食べてしまった」と自己嫌悪。そして挫折。

この悪循環から抜けだしましょう。

 

他人にダイエットさせるつもりで

上にも書きましたが、「目標を立てた自分」と「実行する自分」は別人です。

「実行する自分」を他人を捉えましょう。

どうすれば「他人にダイエットさせれるのか?」を考える。

「意志を強くする」なんて無駄です。それで何回挫折したことか、、

 

ダイエットは「継続するモチベーション」が命です。

一度痩せても、継続できないと意味がありません。

すぐリバンドしてしまいます。

 

他人のダイエットをサポートする。

 モチベーションを保ち続けさせる。」と考えましょう。

 

スマホの待受を太っている自分にしよう

スマホを1日何回見ますか?

5回程度は見ますよね。

僕は15回以上は見ます。依存症かよ

 

待ち受けを「太っている写真」すると、

1日5回は「太って醜い自分」を目の当たりにします。

その度「痩せよう」とモチベーションが上がる。

 

以下のループが発生します。

 

①スマホを触る

  ⇩

②自分の醜い体を見る

  ⇩

③「痩せよう、こんな醜い体から卒業しよう」と思う。

  ⇩

④ダイエットのモチベーションが上がる。

 

この方法でさっさと痩せてしまいましょう。

下記の記事も、モチベーションあげるのにピッタリですよ😃 

www.kobunikki.com